決定機を決めきれずファイナルステージ開幕戦はスコアレスドロー!


TampinesWeb140917

Sリーグ第23節、アルビSはクレメンティスタジアムでタンピネス・ローバーズと対戦。上位6チームによるファイナルステージ開幕戦、リーグ初制覇に向けて絶対に勝ちたいところ。

前半は序盤からリーグ4連覇を狙う王者相手に押し込まれる展開。しかしGK荻野賢次郎を中心にDF陣が粘り強く守り、相手に決定機を与えない。すると相手のミスをついた坂本一輝が相手GKと一対一の決定的なチャンスを迎えるもここは決めきることができない。さらに前半終了間際には太田圭祐のクロスを松田康佑が落とすと最後は坂本一輝が合わせるもこれはクロスバーに弾かれゴールならず。スコアレスで前半を終える。

後半、先制点のほしいアルビSは56分に岡崎和也を投入し攻撃の活性化を図る。すると岡崎和也のスルーパスに抜け出した長崎健人が決定的なシュートを放つも今度はポストに弾かれ、またしてもゴールを決めきることができない。その後も一進一退の攻防が続くもお互いにゴールを割ることができずに試合終了。

決定的なチャンスを決めきれず、ファイナルステージ開幕戦は悔しいスコアレスドローに終わった。


2014 Sリーグ 第23節

【日時】
2014年9月17日(水) 7:30pm Kick Off

【対戦相手】
タンピネス・ローバーズ

【会場】
クレメンティスタジアム

【スコア】
アルビレックス新潟シンガポール 0
タンピネス・ローバーズ  0

【アルビS得点者】
なし

 

試合の様子は公式ブログALB.S TVでご覧いただけます。
———————————————————————————————-

★「いいね!」アルビSフェイスブックページ
Albirex.S facebook page

★試合実況はこちら!アルビSツイッター
Albirex.S twitter

★より多くの写真をご覧になりたい方はこちら!
アルビ・フォトアルバム