最後までゴールを奪えず開幕戦は悔しい完封負け。


TampinesWeb150302

2015シーズン開幕戦、アルビレックス新潟シンガポール(アルビS)はジュロンイーストスタジアムでタンピネス・ローバーズと対戦。クラブ史上初のリーグ制覇へ向けて開幕ダッシュを狙いたいところ。

前半立ち上がり、井畑翔太郎のクロスに多木理音がヘディングで合わせてゴールを狙うも枠を捉えることができない。すると徐々にタンピネスにペースを掴まれ、前半15分以降は押し込まれる展開に。しかし、GK野澤洋輔を中心としたDF陣が落ち着いた対応で無失点に防ぎ、スコアレスで前半を終える。

後半、先制点がほしいアルビSだったが、59分DFとGKの連携ミスから失点を喫してしまう。何としても同点に追い付きたいアルビSだが相手ディフェンスを崩しきることができず試合はそのまま終了。

2015シーズン開幕戦はホームで強豪相手に完封負けを喫する悔しい結果に終わった。


2015 Sリーグ 開幕戦

【日時】
2015年3月2日(月)19時30分 キックオフ

【対戦相手】
タンピネス・ローバーズ

【会場】
ジュロンイーストスタジアム

【スコア】
アルビレックス新潟シンガポール 0
タンピネス・ローバーズ  1

【アルビS得点者】
なし

 

試合の様子は公式ブログALB.S TVでご覧いただけます。
———————————————————————————————-

★「いいね!」
アルビS Facebookページ

★試合実況はこちら!
アルビ Twitter

★より多くの写真をご覧になりたい方はこちら!
アルビ・フォトアルバム