アルビレックス新潟バルセロナ(女子)試合結果


ALBB_L151010いつもアルビレックス新潟シンガポールにあたたかいご声援をいただきまして、誠にありがとうございます。
アルビレックス新潟バルセロナ(女子)は所属するFontsanta Fatjo Aにて10月10日(土)にスペイン・カタルーニャ州トップリーグ第4節・MOLINS DE REI, C.F.戦、Fontsanta Fatjo Bにて10月11日(日)にスペイン・カタルーニャ州1部リーグ第4節・ICOMAR, C.F. A戦が行われましたので、下記の通り結果をお知らせいたします。

 

2015-16 カタルーニャ州トップリーグ 第4節
【日時】
2015年10月10日(土)18時15分 キックオフ

【対戦相手】
MOLINS DE REI, C.F.

【スコア】
Fontsanta Fatjo A 1
MOLINS DE REI, C.F. 4

【マッチレポート】
3勝負けなしと好調のMOLINS DE REIを相手に勝てるかで今季上位に食い込むことができるのかが決まります。
試合開始10分に相手の流れるようなパスから1点を奪われ、早くも失点。
しかしすぐにFontsanta Fatjo Aは3名を交代すると試合の流れが変わります。

後半に入るとMF織立真有を左DF、MF柿木瑠奈を左MFに入れて試合も落ち着きを取り戻し、51分には同点に追いつきます。
その後気迫で攻めるFontsanta Fatjo Aがやや優勢に試合を進めましたが79分にGKがボールの処理が手間取っている間にボールを奪われ失点。勝ち越しを許してしまいます。
その後立て続けに2失点を喫すると1−4で試合終了。悔しい敗戦となりました。

 

2015-16 カタルーニャ州1部リーグ 第4節
【日時】
2015年10月11日(日)17時30分 キックオフ

【対戦相手】
ICOMAR, C.F. A

【スコア】
Fontsanta Fatjo B 7
ICOMAR, C.F. A  0

【アルビB得点者】
渡辺千尋 (34′)

【マッチレポート】
対戦相手のICOMAR, C.F.はここまで2勝1敗(Fontsanta Fatjo Bは1勝1敗1分)。
上位進出へ重要な一戦となりました。

開始からホームの声援を受けたFontsanta Fatjo Bが攻勢に進めると、早い時間帯の13分に先制。さらに19分に追加点を奪う理想の展開です。
先週は2点のリードを守りきれず追いつかれた経験から追加点を目指します。

34分にはMF渡辺千尋にチャンスが訪れます。抜け出してGKとの1対1を冷静に決め3試合連続ゴールを決めて相手を意気消沈させました。

その後もゴールラッシュは続き、7-0での勝利。
チームとしても試合をコントロールしての完勝となりました。