アルビレックス新潟バルセロナ(女子)試合結果


ALBB_L151018いつもアルビレックス新潟シンガポールにあたたかいご声援をいただきまして、誠にありがとうございます。
アルビレックス新潟バルセロナ(女子)は所属するFontsanta Fatjo Aにて10月18日(土)にスペイン・カタルーニャ州トップリーグ第5節・SANT ANDREU, U.E. “A”戦、Fontsanta Fatjo Bにて10月18日(日)にスペイン・カタルーニャ州1部リーグ第5節・FUNDACIO E. ATLETIC VILAFRANCA戦が行われましたので、下記の通り結果をお知らせいたします。

 

2015-16 カタルーニャ州トップリーグ 第5節
【日時】
2015年10月18日(日)17時30分 キックオフ

【対戦相手】
SANT ANDREU, U.E. “A”

【スコア】
Fontsanta Fatjo A 1
SANT ANDREU, U.E. “A” 2

【マッチレポート】
13分にPKで先制点を挙げ、幸先の良いスタートを切ったFontsanta Fatjo A。
しかしその後獲得した2本目を外すと相手に盛り返されてしまいます。
37分にゴール25mの距離からのFKがバーに当たりその跳ね返りを押し込まれ同点にされると徐々にセカンドボールが拾えなくなります。

後半は均衡が続き、そのまま引き分けで終わると思われた終了間際、カウンターを一旦はクリアしましたが、それを拾われ失点。

前半の押している時間帯に追加点を決められず、逆転負けに終わりました。

【アルビレックス新潟バルセロナ(女子)選手寸評】
GK吉田麗子
90分間フル出場、キックも前への飛び出しも安定感あり。
試合後に涙も見られたので今後さらにたくましくなってくれると思います。

MF織立真有
前半は左ウイング、後半は左サイドバック出場。
前半は良いプレッシャーを前からかけていました。
後半はセットプレーからチャンスを演出。

MF柿木瑠奈
センターFWとして、後半20分から出場。
入ってすぐに惜しいシュートを放つ。
体を張って相手からボールを奪う。

 

2015-16 カタルーニャ州1部リーグ 第5節
【日時】
2015年10月18日(日)17時00分 キックオフ

【対戦相手】
FUNDACIO E. ATLETIC VILAFRANCA

【スコア】
Fontsanta Fatjo B 0
FUNDACIO E. ATLETIC VILAFRANCA 5

【マッチレポート】
対戦相手のFUNDACIO E. ATLETIC VILAFRANCAはここまで全勝の2位。
3位のFontsanta Fatjo Bとしては上位を目指す絶好の機会です。
相手の分析を見てもそれほど差がない対戦相手ですが、攻めの中心のMF渡辺千尋が負傷のため欠場、守りの中心のRosaが体調不良でベストメンバーを組めない状態で試合に臨みます。

試合は開始からFontsanta Fatjo Bがリズムをつかみ何度かチャンスを迎えますが得点までは至りません。
逆に相手の最初ののCKで得点が生まれます。さらに続けざまにCKで失点、2点目を与えてしまいます。
前半はセットプレーから2失点しましたが、内容は互角。
後半まずは1点を返し、反撃に出たいところです。

しかし後半開始早々にDF同士の連携ミスから相手に奪われ3失点目。
その後はチームも落ち着きをなくし、最終的に5失点。

結果ほどの大きな差は感じられなかったものの決定力とゴールを奪うまでの辛抱、そして失点後に崩れしまった気持ちの面の弱さが出た試合となりました。

【アルビレックス新潟バルセロナ(女子)選手寸評】
DF永澤智子
後半よりセンターバックとして出場。
今までのサイドバックと違い、慣れないポジションながらも相手エースをマーク。
ゴールキックなどを担当。

MF渡辺千尋
怪我のため不出場