11月15日(日)アルビレックス新潟バルセロナ(女子)試合結果


ALBB_L151115いつもアルビレックス新潟シンガポールにあたたかいご声援をいただきまして、誠にありがとうございます。
アルビレックス新潟バルセロナ(女子)は所属するFontsanta Fatjo Aにて11月15日(日)にスペイン・カタルーニャ州トップリーグ第9節・PORQUERES, U.E. A戦、Fontsanta Fatjo Bにて11月15日(日)にスペイン・カタルーニャ州1部リーグ第9節・PUBILLA CASAS, C.E.戦が行われましたので、下記の通り結果をお知らせいたします。

 

2015-16 カタルーニャ州トップリーグ 第9節
【日時】
2015年11月15日(日)17時30分 キックオフ

【対戦相手】
PORQUERES, U.E. A

【スコア】
Fontsanta Fatjo A 1
PORQUERES, U.E. A 1

【マッチレポート】
今週の試合は柿木瑠奈、織立真有がFontsanta Fatjo Bの試合に召集され、GKの吉田麗子のみが出場。
先週の勝利で流れに乗りホームでの2連勝を狙いましたが1-1の引き分けに終わりました。

6分に相手のセンタリングがDFに当たりコースが変わり不運な形で失点をしてしまいますが、5分後にロングシュートが決まり1-1の同点に追いつきます。
試合は序盤から激しいボールの奪い合いで両者なかなか主導権を握れません。
この激しさが終盤まで落ち着くことなく、1-1のまま引き分けで試合終了。
勝ちたい試合でしたが、内容的には選手が全力を尽くしたいい試合でした。

【アルビレックス新潟バルセロナ(女子)選手寸評】
GK吉田麗子
フル出場。
失点はDFに当たってコースが変わった不運な形。
それ以外はゴールに入りそうなシュートをスーパーセーブ。
またフィードでも状況に合わせてショートパス、ロングパスを効果的に使用。

 

2015-16 カタルーニャ州1部リーグ 第9節
【日時】
2015年11月15日(日)16時00分 キックオフ

【対戦相手】
LEVANTE LAS PLANAS, F.C. B

【スコア】
Fontsanta Fatjo B 0
LEVANTE LAS PLANAS, F.C. B 2

【マッチレポート】
Fontsanta Fatjo Bは怪我人続出のためFontsanta Fatjo Aから柿木瑠奈、織立真有を召集。
相手は3位で上位進出のためには負けられない試合です。

試合は前半から拮抗し、両者試合の主導権を握れません。
前半途中に織立真有が左のFWとして出場し流れを変えますがゴールには至りません。

後半から柿木瑠奈が右CBとして、後半途中から左CBで永澤智子が、左DFに織立真有が入り日本人3人によるDFラインができます。

試合は後半も拮抗した状況が続きます。
拮抗している場合に勝敗を決めるのはセットプレー。
69分のCKから先制点を喫してしまいます。
CK、FKの数は両チームほぼ同じでしたが、こちらが決められなかった差が出る結果に。

追加点はDFのミスからでした。
ロングボールの処理をお互いの選手任せになっていた隙を相手FWに奪われ素晴らしいシュートを決められてしまいます。
日本人3名のDFの一瞬の判断ミスが失点に繋がったシーンでした。
まだスペインに来て主導的なプレーができない消極的な面が出てしまいました。

【アルビレックス新潟バルセロナ(女子)選手寸評】
MF織立真有
前半途中より左FWで、後半は左DFで出場。
攻撃の起点になるなど、チームに貢献。

MF柿木瑠奈
センターバックとして後半途中より出場。
読みのいいDFやフィードで守備陣に安定を与える。
2失点目の際の判断の遅れは躊躇せずに行けば取れたところなので残念なところ。

DF永澤智子
後半途中よりセンターバックとして出場。
スペイン選手の当りの強さに戸惑うこともありました。

MF渡辺千尋
怪我のため不出場