11月22日(日)アルビレックス新潟バルセロナ(男子)試合結果


ALBB151122いつもアルビレックス新潟シンガポールにあたたかいご声援をいただきまして、誠にありがとうございます。
アルビレックス新潟バルセロナ(男子)は11月22日(日)にスペイン・カタルーニャ州4部リーグ第10節・フォーピエン戦が行われましたので、下記の通り結果をお知らせいたします。

 

2015-16 カタルーニャ州4部リーグ 第10節
【日時】
2015年11月22日(日)13時10分 キックオフ

【対戦相手】
フォーピエン

【スコア】
アルビレックス新潟バルセロナ 2
フォーピエン 0

【アルビB得点者】
島田圭祐 (38′)
アンドレス・ペレス (89′)

【マッチレポート】
クラシコの影響を受け、普段とは違ったスケジュールで迎えた最下位相手のホームゲーム。
アルビレックス新潟バルセロナ(アルビB)は相手の状態が悪いとは言え、昨シーズンは最下位相手に敗戦を喫しているだけに自分たちのプレーを最大限出さなければならない。

予期されていたように、立ち上がりの時間帯、アルビBは試合に入るのに苦労します。週中にチーム全体でボールをポゼッションするための動きを確認したものの、上手く機能せずリズム掴むことができません。セットプレーが機能したおかげで辛うじてCKから先制点を奪いますが、とても最下位相手の試合内容とは言えないもので前半を折り返します。

後半もチグハグな試合展開は大きく変わらないアルビB。
決定機は作るも仕留められず、危険な場面は作られながらもどうにか逃げ切りながら試合は展開。
89分に追加点を取ることでようやく試合を決定付けました。

次節は既にリタイアを表明したチームが相手のため次戦までは時間が空きます。
年末年始に迫る競合との対戦に向けてこの貴重な中断期間にしっかりと問題点の修正を図りたいです。