CFベレネンセスとパートナーシップを


いつもアルビレックス新潟シンガポールにあたたかいご声援をいただきまして、誠にありがとうございます。
当クラブおよびCFベレネンセスのパートナーシップ契約締結についてお知らせいたします。

アルビレックス新潟シンガポールおよびCFベレネンセスのパートナーシップ契約締結のお知らせ

アルビレックス新潟シンガポールFC(以下、アルビレックスS)、及びCFベレネンセス(CLUB DE FUTEBOL OS BELENENSES,以下、CFB)は、2010年11月28日の両クラブにおける正式承認に基づき、3年間のパートナーシップ契約を締結いたしまし た。今後、選手・チームスタッフの人的交流などを通じ、緊密な協業関係を構築していきます。

なお、今回のパートナーシップ契約締結に基づき、2010年12月6日から2週間、当クラブの乾達朗(背番号24)がポルトガルにてトレーニング参加いたします。

■パートナーシップ締結の目的
アルビレックスSは、若手人材の育成・日本人選手の活躍の場拡大などの目的のもと、アルビレックスSでの活躍をきっかけとした他クラブへの移籍を働きかけています。
今回の提携により、両クラブはこれまで培ってきた経験や育成力を結集し、さらなる有望人材の活性化および日本・シンガポール・ポルトガルそれぞれのサッカー文化の発展に貢献し、グローバルで評価されるシナジーを発揮していけるものと確信しております。

■パートナーシップ締結の主な内容
・毎年、アルビレックスS所属の選手数名がCFBのトレーニングに参加。
・CFBに当該選手の獲得意志がある場合、アルビレックスSはCFBに優先的な交渉を認める。
・チームスタッフの人的交流により、両クラブが持つ経験や育成力を共有する。
・将来的なトレーニングマッチの開催。

■CFBについて
CFBは、1919年に設立された歴史のあるクラブで、ポルトガルのリスボンを拠点としています。これまでポルトガルの国内リーグ1回、ポルトガル選手 権3回、国内カップ戦3回の優勝経験を誇り、ビッグ3(ポルト、スポルティング、ベンフィカ)以外ではCFBとボアヴィスタFCのみがリーグ制覇を果たし たクラブとなっています。
http://www.osbelenenses.com/

■アルビレックスS・是永チェアマンによるコメント
歴史があり、その中で成功を収めているCFBとパートナーになることを大変光栄に思っています。このパートナーシップにより、当クラブの選手たちは奮起 し、よりよいパフォーマンスを見せてくれることでしょう。そしてこれは、ヨーロッパの大きな舞台に進むチャンスをつかむことにもなります。一方クラブに とっても、日本でより良い選手を獲得しシンガポールに呼び寄せることにつながり、結果、シンガポールリーグのレベルを引き上げることにも貢献できるものと 考えています。

以上

2010年11月29日
アルビレックス新潟シンガポールFC