終盤に再度課題を露呈。進化待たれる勝ち点3。



アルビレックス新潟シンガポールは6月6日(月)、クレメンティスタジアムでタンジョンパガ・ユナイテッドと対戦。

前半は圧倒的にボールを支配しながらも得点に結びつかない我慢の時間が続くが、後半開始早々に得点すると、

さらにコーナーキックからこの日2点目となるブルーノの得点で点差を広げ試合を優位に進める。

しかし残り10分で痛恨のミスから失点すると、勢いを得た相手に押されながら終盤を迎えることとなる。

最後は何とか逃げ切ったものの、課題を多く残した試合となった。



◆Sリーグ 第16節


【日時】

6月6日(月) 7:30pm Kick Off


【対戦相手】

タンジョンパガ・ユナイテッドFC


【会場】

クレメンティスタジアム


【スコア】

アルビレックス新潟シンガポール    2

タンジョンパガ・ユナイテッドFC       1


【アルビS得点者】

ブルーノ カスタニェイラ (46′)

ブルーノ カスタニェイラ (63′)



試合の詳細は最新試合結果ページで、

試合の様子は公式ブログALB.S TVでご覧いただけます。

———————————————————————————————-

★好評受付中!

シーズンパス付き!アルビSサポーターズクラブ

(観戦の困難な日本在住の方限定でサイン入り写真をプレゼント!)


★Be friend!
Albirex.S facebook


★Follow me!
Albirex.S twitter