粘り強くPK戦勝利。初タイトルをかけ、いざ決勝へ。


アルビレックス新潟シンガポールは7月27日(水)、リーグカップ準決勝でタンピネス・ローバーズと対戦。

現在Sリーグ首位を走る強豪を相手に終始ボールを支配し攻勢をかけるが、最後の堅守に阻まれ得点できず。

逆に40分、素早いカウンターから1発を浴び、準々決勝同様追いかける展開に。

しかし76分にセットプレーから待望の同点弾を決めると、その後も気迫のこもったプレーを継続。

3日前の準々決勝に続きこの日も延長戦に入るが、それでも足を止めず試合を 優勢に進めた。

しかしついにゴールは奪えず勝負はPK戦までもつれ込み、決められたら負けという場面も迎えるが、

粘り強さを発揮し逆転勝利。クラブ史上初となるタイトル獲得をかけ、30日の決勝の舞台へと歩みを進めた。



◆リーグカップ 準決勝


【日時】

7月27日(水) 7:30pm Kick Off


【対戦相手】

タンピネス・ローバーズFC


【会場】

ジュロンイーストスタジアム


【スコア】

アルビレックス新潟シンガポール     1

タンピネス・ローバーズFC                1

PK戦6-5でアルビレックス新潟シンガポールの勝利


【アルビS得点者】

川上 典洋 (76′)

 


試合の詳細は最新試合結果ページで、

試合の様子は公式ブログALB.S TVでご覧いただけます。

———————————————————————————————-

Like us!

Albirex.S facebook page


★Follow us!

Albirex.S twitter


★好評受付中!

$40でシーズンパス付き!アルビSサポーターズクラブ

(観戦の困難な日本在住の方限定でサイン入り写真をプレゼント!)