粘り強さをここでも発揮。激しい戦いを制し準決勝へ。


アルビレックス新潟シンガポールは8月18日(木)、シンガポールカップ準々決勝でSAF FCと対戦。

両チームの持ち味が発揮されたゲームとなり、点を取っては取られるという激しい攻防が繰り返された。

そして互いに消耗が見られる展開のなか、レギュラータイムと延長戦の計120分でも決着がつかず、

 勝負の行方はPK戦に委ねることとなった。PK戦では6人目までもつれ込むが、最後の相手キッカーの

ボールがクロスバーを直撃し勝負あり。アルビSが準決勝進出を決めた。

 


◆シンガポールカップ 準々決勝(2ndレグ)


【日時】

8月18日(木) 8:00pm Kick Off


【対戦相手】

シンガポール・アームド・フォーシズ

 

【会場】

ジャランベサルスタジアム


【スコア】

アルビレックス新潟シンガポール            2

シンガポール・アームド・フォーシズ        2

PK戦5-4でアルビレックス新潟シンガポールの勝利


【アルビS得点者】

ブルーノ カスタニェイラ (13′)

井畑 翔太郎 (54′)

 


試合の詳細は最新試合結果ページで、

試合の様子は公式ブログALB.S TVでご覧いただけます。

———————————————————————————————-

★「いいね!」アルビSフェイスブックページ

Albirex.S facebook page


★試合実況はこちら!アルビSツイッター

Albirex.S twitter


★2011シーズンのクライマックスを共に!

クライマックス・パス(残りすべてのホームゲームが観戦できて$18)