最多得点で逆転勝利。クライマックスへ向け好発進。


アルビレックス新潟シンガポールは9月7日(水)、昨年度リーグチャンピオンであるエトワールFCと対戦。

序盤は相手の激しいプレスにペースをつかめず、立て続けに2点を失うなど大きなビハインドとなるが、

井畑のゴール、そして前半ロスタイムでの山下のヘディングゴールで前半のうちに追いつくと、

後半は自由自在なプレーの連続で今季リーグ最多得点となる計7点をあげ見事逆転勝利をあげた。

 


◆Sリーグ 第24節


【日時】

9月7日(水) 7:30pm Kick Off


【対戦相手】

エトワールFC

 

【会場】

クイーンズタウンスタジアム


【スコア】

アルビレックス新潟シンガポール            7

エトワールFC                                           2

 

【アルビS得点者】

井畑 翔太郎 (29′)

山下 訓広 (45′)

乾 達朗 (50′)(PK)

井畑 翔太郎 (66′)

ブルーノ カスタニェイラ (68′)

井畑 翔太郎 (73′)

乾 達朗 (88′)

 


試合の詳細は最新試合結果ページで、

試合の様子は公式ブログALB.S TVでご覧いただけます。

———————————————————————————————-

★2011シーズンのクライマックスを共に!

クライマックス・パス(残りすべてのホームゲームが観戦できて$18)

 

★ミニカジノやラウンジを備えついにオープン!

アルビレックスS クラブハウス

 

★「いいね!」アルビSフェイスブックページ

Albirex.S facebook page


★試合実況はこちら!アルビSツイッター

Albirex.S twitter