諦めない姿勢が劇的ゴールを呼ぶ。5試合ぶりの勝利。


アルビレックス新潟シンガポール(アルビS) は4月13日(金)、AWAYの地で現在リーグ6位のHougang United FCと対戦。アルビSは中央とサイドを軸にしながら、ペースを握るもののHougang Unitedの堅い守備に苦しみ、前半は得点できず両チームとも無得点のまま前半を終える。
後半に入ってもボールを支配し、得意の形でサイドから再三に渡るクロスを放り込むものの、高さと強さを誇るセンターバックにことごとく跳ね返される。そんな中、CKからDFの山下が得意のヘディングで突き刺し、1-0とリードする。
そのまま試合終了まで逃げ切るかと思いきや、自陣の混戦から相手にPKを献上してしまい、土壇場で同点に追い付かれてしまう。誰もがそのまま引き分けかと思ったロスタイム終了間際に左サイドからのクロスをキャプテンの川上が叩き込み、起死回生の勝ち越しゴールを決める。そしてそのままゲームは終了し、貴重な勝ち点3を獲得した。

 

Sリーグ 第8節

【日時】
2012年4月13日(金) 7:45pm Kick Off

【対戦相手】
ホーガン・ユナイテッド

【会場】
ホーガンスタジアム

【スコア】
アルビレックス新潟シンガポール        2
ホーガン・ユナイテッド                        1

【アルビS得点者】

山下 訓広(56′)
川上 典洋(93′)

試合の詳細は最新試合結果ページで、

試合の様子は公式ブログALB.S TVでご覧いただけます。

———————————————————————————————-

★シーズンパスがついて40ドル!日本在住の方には限定特典も!

2012 アルビレックス新潟シンガポール・サポーターズクラブ

 

★大好評発売中!在庫わずかにつきお急ぎください。

アルビS 2012 レプリカユニフォーム


★「いいね!」アルビSフェイスブックページ

Albirex.S facebook page


★試合実況はこちら!アルビSツイッター

Albirex.S twitter