首位決戦を完封で制す!


アルビレックス新潟シンガポール(アルビS) は7月18日(水)、ジュロンイーストスタジアムでアルビSを勝ち点差1で追うBrunei DPMM FCと対戦。序盤からDPMMに押し込まれるアルビSはなかなかボールをキープ出来ず、ペースを掴めない。しかし徐々に持ち直すと33分、川上のフィードに抜け出した伊藤健史のクロスを中央で待ち構えていた山腰が豪快に叩きこみ貴重な先制点を奪い、そのまま前半を終了する。
後半も前半同様に序盤は相手の攻撃に苦しみ、チャンスを創ることが出来ない。しかし、GK伊藤拓真を中心とし、全員で粘り強く守り続けると終了間際の85分、神村のスルーパスに抜け出した山腰が相手GKとの一対一を落ち着いて流し込み決定的な追加点を奪う。
90分間全員攻撃、全員守備で闘い抜いたアルビSは首位攻防戦を完封で制し、暫定首位をキープした。

 

 

Sリーグ 第16節

【日時】
2012年7月18日(水) 7:45pm Kick Off

【対戦相手】
ブルネイ・ディーピーエムエム

【会場】
ジュロンイーストスタジアム

【スコア】
アルビレックス新潟シンガポール        2
ブルネイ・ディーピーエムエム      0

【アルビS得点者】

山腰 泰博 (33′)
山腰 泰博 (85′)

 

試合の詳細は最新試合結果ページで、

試合の様子は公式ブログALB.S TVでご覧いただけます。

———————————————————————————————-

★シーズン後半戦をお得に観戦するなら!

ハーフシーズンパス(リーグカップを含む後半戦すべてのホームゲームが観戦できて$28)

 

★大好評発売中!在庫わずかにつきお急ぎください。

アルビS 2012 レプリカユニフォーム


★「いいね!」アルビSフェイスブックページ

Albirex.S facebook page


★試合実況はこちら!アルビSツイッター

Albirex.S twitter

★より多くの写真をご覧になりたい方はこちら!
アルビ・フォトアルバム