怒涛の反撃も及ばず。ホーム初黒星。


アルビレックス新潟シンガポール(アルビS) は4月6日(金)、1ヶ月半ぶりにホームのジュロンイーストスタジアムに、現在リーグ4位のBarestier Khalsa FCを迎え対戦。アルビSは開始からパスワークで支配するも、なかなかリズムが作れずに前半28分に自らのミスで先制点を奪われる。しかしその後、ゴール前の混戦よりDF山下の豪快な右足が炸裂し、そのまま1-1で前半を終える。

後半開始からアルビSは、左サイドから徹底的に攻め込むが、中へのクロスが中々合わず、得点に繋がらない。そんな中またもや自らのミスにより、相手に勝ち越し点を献上してしまう。その後もサイドから再三に渡って怒涛の攻撃を仕掛けるが、そのまま試合終了のホイッスル。今季3敗目を喫した。

Sリーグ 第7節

【日時】
2012年4月6日(金) 7:45pm Kick Off

【対戦相手】
バレスティア・カルサ

【会場】
ジュロンイーストスタジアム

【スコア】
アルビレックス新潟シンガポール        1
バレスティア・カルサ                            2

【アルビS得点者】
山下 訓広(35′)

試合の詳細は最新試合結果ページで、

試合の様子は公式ブログALB.S TVでご覧いただけます。

———————————————————————————————-

★シーズンパスがついて40ドル!日本在住の方には限定特典も!

2012 アルビレックス新潟シンガポール・サポーターズクラブ

 

★大好評発売中!在庫わずかにつきお急ぎください。

アルビS 2012 レプリカユニフォーム


★「いいね!」アルビSフェイスブックページ

Albirex.S facebook page


★試合実況はこちら!アルビSツイッター

Albirex.S twitter