追加点を奪えず、2試合連続のドローゲーム。


アルビレックス新潟シンガポール(アルビS) は5月6日(日)、シンガポールの若手選手育成のためSリーグに参戦するU-23シンガポール代表チームで構成されたYoung Lionsと対戦。
アルビSは開始から得意のパスワークとスピードで、ゲームを支配する。しかし前半19分にオウンゴールを献上し、相手に先制点を許してしまう。しかしその2分後、奥山からのスルーパスに反応した征矢が冷静に流し込んで同点に追いつき、前半を終了する。
後半は自陣に引いた相手のディフェンスに苦しめられ、途中出場の山腰を中心に果敢にゴールまで迫るも、結局最後まで点を奪えずに試合が終了する。アルビSは前節に続き、痛い引き分けを喫した。

 

Sリーグ 第11節

【日時】
2012年5月6日(日) 7:45pm Kick Off

【対戦相手】
ヤングライオンズ

【会場】
ジャランベサルスタジアム

【スコア】
アルビレックス新潟シンガポール        1
ヤングライオンズ                                 1

【アルビS得点者】

征矢 智和 (21′)

試合の詳細は最新試合結果ページで、

試合の様子は公式ブログALB.S TVでご覧いただけます。

———————————————————————————————-

★シーズンパスがついて40ドル!日本在住の方には限定特典も!

2012 アルビレックス新潟シンガポール・サポーターズクラブ

 

★大好評発売中!在庫わずかにつきお急ぎください。

アルビS 2012 レプリカユニフォーム


★「いいね!」アルビSフェイスブックページ

Albirex.S facebook page


★試合実況はこちら!アルビSツイッター

Albirex.S twitter