アルビレックス新潟シンガポールのSリーグ参加について


2012年5月11日、アルビレックス新潟シンガポールがシンガポールプロサッカーリーグ、Sリーグを脱退するという報道がなされました。

今回の報道につきまして、アルビレックス新潟シンガポールは今後もSリーグに所属することを皆様に確約いたします。

2004年のSリーグ参入以来、私どもはシンガポールサッカー協会及びSリーグと深い友好関係を築きあげてまいりました。

9年間、多くのシンガポール人・日本人のサポーターの皆様に支えられ、2011年にはリーグカップ優勝、シンガポールカップ準優勝、そして2012年3月にはシンガポールU代表をアルビレックス新潟ユースの練習へ派遣するなど、シンガポールサッカーの発展に貢献してまいりました。

また現地小中学校でのサッカー教室開催やジュロン地域を代表として出場したチアリーディングスクールの全国大会優勝など様々な形で地域貢献活動を行なってまいりました。

今後も私どもは総合型スポーツクラブとして、サッカーだけでなく様々なスポーツ活動を通じて、シンガポールへの貢献を続けてまいります。

今後ともSリーグ及びにアルビレックス新潟シンガポールへのご支援を何卒よろしくお願い致します。

是永大輔
Chairman
Albirex Niigata Football Club (Singapore)