開始早々のゴールを守りきり4試合連続完封勝利!


アルビレックス新潟シンガポール(アルビS) は7月22日(日)、ジュロンイーストスタジアムでマレーシアの強豪、Harimau Mudaと対戦。試合は開始早々の3分、征矢のスルーパスに抜け出した神村が相手GKとの一対一を落ち着いて決め、早速アルビSが先制点を奪う。しかし、その後はなかなかペースを掴むことが出来ず、逆に相手に攻め込まれる場面が目立つも難なく守りきり前半を終了する。
後半、立ち上がりからアルビSは追加点を狙うもゴールを奪うことが出来ない。すると、前がかりになった相手に数々の決定的チャンスを許してしまう。しかし、ゴール前に立ちはだかる伊藤拓真のファインセーブでピンチを逃れると試合はそのままタイムアップ。
開始早々のゴールを守りきったアルビSはリーグ戦4試合連続の完封勝利。暫定首位を奪還した。

 

 

Sリーグ 第17節

【日時】
2012年7月22日(日) 8:30pm Kick Off

【対戦相手】
ハリマウ・ムダ

【会場】
ジュロンイーストスタジアム

【スコア】
アルビレックス新潟シンガポール        1
ハリマウ・ムダ             0

【アルビS得点者】

神村 奨 (3′)

 

試合の詳細は最新試合結果ページで、

試合の様子は公式ブログALB.S TVでご覧いただけます。

———————————————————————————————-

★シーズン後半戦をお得に観戦するなら!

ハーフシーズンパス(リーグカップを含む後半戦すべてのホームゲームが観戦できて$28)

 

★大好評発売中!在庫わずかにつきお急ぎください。

アルビS 2012 レプリカユニフォーム


★「いいね!」アルビSフェイスブックページ

Albirex.S facebook page


★試合実況はこちら!アルビSツイッター

Albirex.S twitter

★より多くの写真をご覧になりたい方はこちら!
アルビ・フォトアルバム