逆転ゴールが奪えず痛恨のドロー決着。


YoungWeb2013アルビレックス新潟シンガポール(アルビS) は7月5日(金)、ジュロンイーストスタジアムでYoung Lionsと対戦。
序盤から最下位を相手にペースを握るかに見えたアルビSだが立ち上がりの18分、左サイドを崩されクロスボールを許すと中央で合わせられ先制点を献上してしまう。失点を許したアルビSはなかなかチャンスを創ることが出来ず、苦しい展開を強いられてしまう。しかし39分、CKのこぼれ球を拾った福田健人がペナルティエリア内で倒されるとPKを獲得、これを鈴木慎吾が落ち着いて決めて同点。いい時間帯に追いついたアルビSは1−1で後半へ折り返す。
後半に入ると完全にペースを握ったアルビSが相手ゴールを脅かし続ける。ブルーノ・カスタニェイラ、坂本一輝、鈴木慎吾を中心とした攻撃陣が積極的にシュートを放ち、ゴールに迫る。しかし、相手GKのファインセーブに防がれなかなか追加点を奪うことが出来ない。残り10分、アルビSは福田健人を前線に上げてパワープレーに出るも結局逆転ゴールを奪えずに試合終了。
今シーズン未勝利の相手にホームで痛恨のドローゲームを喫する結果となった。

2013 Sリーグ 第16節

【日時】
2013年7月5日(金) 7:30pm Kick Off

【対戦相手】
ヤングライオンズ

【会場】
ジュロンイーストスタジアム

【スコア】
アルビレックス新潟シンガポール        1
ヤングライオンズ         1

【アルビS得点者】
鈴木 慎吾 (39′)

 

試合の詳細は最新試合結果ページで、

試合の様子は公式ブログALB.S TVでご覧いただけます。

———————————————————————————————-

★「いいね!」アルビSフェイスブックページ

Albirex.S facebook page

 

★試合実況はこちら!アルビSツイッター

Albirex.S twitter

 

★より多くの写真をご覧になりたい方はこちら!
アルビ・フォトアルバム