最後まで攻め続けるも1点を奪えず…今季初の完封負け。


HomeWeb2013アルビレックス新潟シンガポール(アルビS) は5月17日(金)、ジャランべサルスタジアムでHome United FCと対戦。
序盤、アルビSは相手の中盤からの素早いプレスに苦戦し、なかなかチャンスを創りだすことが出来ない。すると相手のロングボールからピンチを招いてしまうもここは今季初出場のGK荻野賢次郎がファインセーブで防ぐ。しかし前半終了間際の42分、右サイドでFKを与えてしまうとこれを直接決められ失点、先制点を許してしまう。さらに失点シーンでGK荻野賢次郎が負傷し、原裕晃との交代を余儀なくされる。
後半、1点ビハインドのアルビSは積極的にゴールを狙う。両サイドバックの市川祐樹と山田樹のクロスや石川雅博のオーバーラップから攻め立てるもなかなか相手を崩しきることが出来ない。終了間際には裏に抜け出した坂本一輝が強烈なシュートを狙うも相手GKに防がれ、そのままタイムアップ。
最後まで攻め続けたアルビSだが1点を奪えず、今季初の完封負けを喫してしまった。

2013 Sリーグ 第13節

【日時】
2013年5月17日(金) 7:30pm Kick Off

【対戦相手】
ホーム・ユナイテッド

【会場】
ジャランべサルスタジアム

【スコア】
アルビレックス新潟シンガポール        0
ホーガン・ユナイテッド      1

【アルビS得点者】
なし

 

試合の詳細は最新試合結果ページで、

試合の様子は公式ブログALB.S TVでご覧いただけます。

———————————————————————————————-

★「いいね!」アルビSフェイスブックページ

Albirex.S facebook page

 

★試合実況はこちら!アルビSツイッター

Albirex.S twitter

 

★より多くの写真をご覧になりたい方はこちら!
アルビ・フォトアルバム