アウェイで粘り勝ち!5試合ぶりの勝利!


BalestierWeb2013アルビレックス新潟シンガポール(アルビS) は4月23日(火)、トアパヨスタジアムでBalestier Khalsa FCと対戦。
試合は開始から両チーム共に落ち着いた姿勢を見せ、静かな立ち上がりとなる。アルビSは相手の隙を伺いつつパスを回すもなかなかチャンスを創りだすことが出来ない。すると相手の鋭いカウンターからピンチを招くも最後はゴールを割らせず、スコアレスで前半を終える。
後半も互いにペースは変わらず、お互いいくつかシュートチャンスを創るも決定機なシーンには至らない。しかし試合終盤へ差し掛かった80分、ロングボールに抜け出したブルーノ・カスタニェイラが折り返すと中央で待っていた鈴木慎吾が左足を一閃。見事なシュートがゴール右隅に決まり、ついにアルビSが均衡を破る。先制に成功したアルビSは残り時間をうまく使い切り、試合はそのまま終了。
アウェイで5試合ぶりの勝利を手にしたアルビSは再び2位へと順位を上げた。


2013 Sリーグ 第10節

【日時】
2013年4月23日(火) 7:30pm Kick Off

【対戦相手】
バレスティア・カルサ

【会場】
トアパヨスタジアム

【スコア】
アルビレックス新潟シンガポール        1
バレスティア・カルサ       0

【アルビS得点者】
鈴木 慎吾  (80′)

 

試合の詳細は最新試合結果ページで、

試合の様子は公式ブログALB.S TVでご覧いただけます。

———————————————————————————————-

★「いいね!」アルビSフェイスブックページ

Albirex.S facebook page

 

★試合実況はこちら!アルビSツイッター

Albirex.S twitter

 

★より多くの写真をご覧になりたい方はこちら!
アルビ・フォトアルバム