逆転を許すも土壇場で追いつき勝点1!


GeylangWeb2013アルビレックス新潟シンガポール(アルビS) は4月12日(金)、ジャランべサルスタジアムでGeylang International FCと対戦。
アルビSは開始からボールを支配すると17分、ブルーノが右サイドを突破すると折り返しを坂本一輝が落ち着いて合わせ、早速先制点を奪うことに成功する。その後も攻勢に出るアルビSだが追加点を奪うことは出来ず1−0で前半を終える。
後半、アルビSは佐瀬達也、鈴木慎吾、福崎冬也を立て続けに投入し追加点を狙う。しかし、相手GK伊藤拓真の活躍により追加点を奪えずにいると87分、90分と昨シーズンのキャプテン川上典洋にオーバーラップから連続ゴールを奪われ、逆転を許してしまう。万事休すとなったアルビSだが直後にセットプレーから相手のオウンゴールを誘い、土壇場で2−2に追いつくと試合はそのまま終了。
終盤の激しい点の取り合いの末、勝点1を得る結果となった。

2013 Sリーグ 第8節

【日時】
2013年4月12日(金) 7:30pm Kick Off

【対戦相手】
ゲイラン・インターナショナル

【会場】
ジャランべサルスタジアム

【スコア】
アルビレックス新潟シンガポール        2
ゲイラン・インターナショナル   2

【アルビS得点者】
坂本 一輝 (17′)
オウンゴール (90′)

試合の詳細は最新試合結果ページで、

試合の様子は公式ブログALB.S TVでご覧いただけます。

———————————————————————————————-

★「いいね!」アルビSフェイスブックページ

Albirex.S facebook page

 

★試合実況はこちら!アルビSツイッター

Albirex.S twitter

 

★より多くの写真をご覧になりたい方はこちら!
アルビ・フォトアルバム