王者相手に一歩及ばず…。


TampinesWeb2013
アルビレックス新潟シンガポール(アルビS) は4月19日(金)、ジュロンイーストスタジアムでTampines Rovers FCと対戦。
序盤、ここまで無敗のTampinesを相手にアルビSはなかなかチャンスを創りだすことが出来ない。すると中盤でボールを失うと決定的なピンチを迎えてしまうがここはGK原裕晃を中心としたディフェンス陣が粘り、何とか切り抜けることに成功する。しかし39分、CKから高い打点で折り返され失点、先制点を許してしまう。反撃に出たいアルビSは直後の43分、坂本一輝のスルーパスにブルーノ・カスタニェイラが合わせると美しいシュートがゴールに吸い込まれすぐさま同点。前半を1−1で終える。
後半も相手の高い攻撃陣に苦戦するアルビSは58分、またしてもCKから失点し勝ち越しを許してしまう。その後前半同様に反撃に出るアルビSだが相手の堅いディフェンス陣を最後まで崩せず、試合はそのまま終了。
前半戦の大一番となった天王山は力の差を見せつけられ1−2の敗戦に終わった。 

2013 Sリーグ 第9節

【日時】
2013年4月19日(金) 7:30pm Kick Off

【対戦相手】
タンピネス・ローバーズ

【会場】
ジュロンイーストスタジアム

【スコア】
アルビレックス新潟シンガポール        1
タンピネス・ローバーズ      2

【アルビS得点者】
ブルーノ カスタニェイラ (43′)

 

試合の詳細は最新試合結果ページで、

試合の様子は公式ブログALB.S TVでご覧いただけます。

———————————————————————————————-

★「いいね!」アルビSフェイスブックページ

Albirex.S facebook page

 

★試合実況はこちら!アルビSツイッター

Albirex.S twitter

 

★より多くの写真をご覧になりたい方はこちら!
アルビ・フォトアルバム