2戦連続スコアレスドロー。決勝トーナメント進出決定ならず。


GeylangWeb2013アルビレックス新潟シンガポール(アルビS) は6月8日(土)、ジュロンイーストスタジアムでGeylang International FCと対戦。
リーグカップグループステージ最終戦、勝てば突破が決まるアルビSは序盤から積極的に仕掛ける。開始早々にブルーノ・カスタニェイラが抜け出してシュートを放つとその後も長崎健人、鈴木慎吾が積極的にゴールを狙う。しかし、相手の堅いを崩しきれずスコアレスで後半へ。
何としてもゴールがほしいアルビSは後半からさらに攻勢に出る。しかし坂本一輝、福田健人のシュートはいずれもゴール直前でクリアされ、どうしても先制点を奪うことが出来ない。結局、最後まで昨年までアルビSに在籍した伊藤拓真と川上典洋を中心とした粘り強いディフェンスを破れず、試合終了。
グループステージ2試合を2引き分けで終えたアルビSの決勝トーナメント進出は11日(火)に開催されるGeylang International FCとHougang United FCの一戦の結果に委ねられることとなった。

2013 リーグカップ グループステージ 第2節(グループC)

【日時】
2013年6月8日(土) 7:30pm Kick Off

【対戦相手】
ゲイラン・インターナショナル

【会場】
ジュロンイーストスタジアム

【スコア】
アルビレックス新潟シンガポール  0
ゲイラン・インターナショナル   0

【アルビS得点者】
なし

試合の詳細は最新試合結果ページで、

試合の様子は公式ブログALB.S TVでご覧いただけます。

———————————————————————————————-

★「いいね!」アルビSフェイスブックページ

Albirex.S facebook page

 

★試合実況はこちら!アルビSツイッター

Albirex.S twitter

 

★より多くの写真をご覧になりたい方はこちら!
アルビ・フォトアルバム