白熱の上位直接対決は1-1のドロー決着!


TanjongWeb2013_2アルビレックス新潟シンガポール(アルビS) は4月2日(火)、ジュロンイーストスタジアムでTanjong Pagar United FCと対戦。
序盤、アルビSは右サイドバックに入った鈴木慎吾のミドルシュートやブルーノのドリブル突破からチャンスを創りだすも相手の堅い守りを崩すことが出来ない。一方で守備ではしっかりと集中し相手の攻撃を未然に防ぎ、難なく前半をスコアレスで終える。
後半開始早々の53分、コーナーキックのこぼれ球を繋がれ失点。前節に続き先制点を許してしまう。しかし直後の55分、キックオフからボールを繋ぎ、右サイドのブルーノがドリブル突破からクロスをあげると最後は坂本一輝が押し込みすぐさま同点に追いつく。その後も一進一退の攻防が続くと終了間際には今シーズン初出場の市川祐樹がセットプレーからヘディングでゴールを狙うも、ボールはクロスバーに弾かれ試合終了。
2位と3位の上位直接対決となった一戦は1-1のドロー決着に終わった。

2013 Sリーグ 第7節

【日時】
2013年4月2日(火) 7:30pm Kick Off

【対戦相手】
タンジョンパガ・ユナイテッド

【会場】
ジュロンイーストスタジアム

【スコア】
アルビレックス新潟シンガポール        1
タンジョンパガ・ユナイテッド   1

【アルビS得点者】
坂本 一輝 (55′)

 

試合の詳細は最新試合結果ページで、

試合の様子は公式ブログALB.S TVでご覧いただけます。

———————————————————————————————-

★「いいね!」アルビSフェイスブックページ

Albirex.S facebook page

 

★試合実況はこちら!アルビSツイッター

Albirex.S twitter

 

★より多くの写真をご覧になりたい方はこちら!
アルビ・フォトアルバム