鮮やかな同点ゴールも…。今季初黒星。


WoodlandsWeb2013アルビレックス新潟シンガポール(アルビS) は3月26日(火)、ウッドランズスタジアムでWoodlands Wellington FCと対戦。
アルビSは序盤からスリッピーなピッチに足元をとられ、なかなかボールを繋ぐことが出来ない。すると21分、ペナルティエリア外から強烈なミドルシュートを許すと先制点を早くも献上。その後もペースを掴むことが出来ないアルビSはカウンターからピンチを迎えるも何とかゴール直前で守りきり前半を一点ビハインドで終える。
後半、アルビSは鈴木慎吾を右サイドバックに配置し攻撃のリズムを変えようと試みる。中盤を支配し始めると72分、堀田秀平のパスを受けた長崎健人が切り返しからループシュートを狙うとこれが鮮やかなにゴールに吸い込まれ同点に追いつく。勢いに乗ったアルビSはそのまま逆転を狙うも79分、CKのこぼれ球を押しこまれ勝ち越しを許してしまう。その後、最後まで同点を狙い反撃に出るも試合終了のホイッスル。
アウェイ、ウッドランズの地で今季初黒星を喫する結果となった。

2013 Sリーグ 第6節

【日時】
2013年3月26日(火) 7:30pm Kick Off

【対戦相手】
ウッドランズ・ウェリントン

【会場】
ウッドランズスタジアム

【スコア】
アルビレックス新潟シンガポール        1
ウッドランズ・ウェリントン    2

【アルビS得点者】
長崎 健人 (72′)

 

試合の詳細は最新試合結果ページで、

試合の様子は公式ブログALB.S TVでご覧いただけます。

———————————————————————————————-

★「いいね!」アルビSフェイスブックページ

Albirex.S facebook page

 

★試合実況はこちら!アルビSツイッター

Albirex.S twitter

 

★より多くの写真をご覧になりたい方はこちら!
アルビ・フォトアルバム