終盤に追いつかれ首位天王山はドロー決着。


TampinesWeb2013アルビレックス新潟シンガポール(アルビS) は8月21日(水)、クレメンティスタジアムでTampines Rovers FCと対戦。
アルビSは序盤から首位を走る相手に押し込まれなかなかリズムを掴むことが出来ない。すると18分、左サイドからのクロスを高い打点のヘディングで押し込まれ失点。さらに23分にはコーナキックをニアで合わされ立て続けに2失点を喫してしまう。しかし31分、坂本一輝がドリブルで抜け出すと最後は長崎健人が落ち着いて決めて1点を返すと、前半終了間際の45分には鈴木慎吾のクロスに坂本一輝が完璧なタイミングで合わせてゴール、前半のうちに同点に追い付くことに成功する。
後半、逆転を目指すアルビSは本来のパスサッカーで試合を支配する。すると75分、佐瀬達也のクロスを坂本一輝がワンタッチで流すと最後は抜け出した鈴木慎吾が落ち着いて決めて3-2、ついに逆転に成功する。しかしこのまま逃げ切ると思われた88分、ロングボールがこぼれたところを押し込まれ失点、同点に追い付かれてしまう。その後、再度勝ち越しを目指したアルビSだが試合はそのまま終了。
白熱の天王山は土壇場で追い付かれ悔しいドロー決着に終わった。

2013 Sリーグ 第20節

【日時】
2013年8月21日(水) 7:30pm Kick Off

【対戦相手】
タンピネス・ローバーズ

【会場】
クレメンティスタジアム

【スコア】
アルビレックス新潟シンガポール        3
タンピネス・ローバーズ      3

【アルビS得点者】
長崎 健人 (31′)
坂本 一輝 (45′)
鈴木 慎吾 (75′)

 

試合の詳細は最新試合結果ページで、

試合の様子は公式ブログALB.S TVでご覧いただけます。

———————————————————————————————-

★「いいね!」アルビSフェイスブックページ

Albirex.S facebook page

 

★試合実況はこちら!アルビSツイッター

Albirex.S twitter

 

★より多くの写真をご覧になりたい方はこちら!
アルビ・フォトアルバム