零封負けで決勝進出ならず。


BalestierWeb2013アルビレックス新潟シンガポール(アルビS) は9月9日(月)、ジュロンイーストスタジアムでBalestier Khalsa FCと対戦。
決勝進出へあと一勝のアルビSだが開始早々の12分、左サイドから崩されると早速先制点を献上してしまう。その後、坂本一輝とブルーノ・カスタニェイラの突破からゴールに迫るも相手GKのファインセーブに防がれ同点に追いつくことが出来ず、1点ビハインドで前半を終える。
後半から堀田秀平を投入したアルビSはボール支配率を高め、ゴールを狙うもなかなかチャンスを創り出すことが出来ない。逆に中盤でボールを奪われるとカウンターから決定的ピンチを迎えてしまうもここはGK原裕晃を中心としたDF陣が何とか粘り、失点を免れる。アディショナルタイムには福田健人を前線に上げ、パワープレーに出たアルビSだが試合終了間際の福田健人のシュートもポストに弾かれそのまま試合終了。
リーグ戦の流れを断ち切りたかったアルビSだがまたしてもゴールを奪うことが出来ず完封負け。2年ぶりのリーグカップ決勝進出を果たすことは出来なかった。

2013 リーグカップ 準決勝

【日時】
2013年9月9日(月) 7:30pm Kick Off

【対戦相手】
バレスティア・カルサ

【会場】
ジュロンイーストスタジアム

【スコア】
アルビレックス新潟シンガポール        0
バレスティア・カルサ       1

【アルビS得点者】
なし

 

試合の詳細は最新試合結果ページで、

試合の様子は公式ブログALB.S TVでご覧いただけます。

———————————————————————————————-

★「いいね!」アルビSフェイスブックページ

Albirex.S facebook page

 

★試合実況はこちら!アルビSツイッター

Albirex.S twitter

 

★より多くの写真をご覧になりたい方はこちら!
アルビ・フォトアルバム