7試合ぶりの先制点も3失点を喫し逆転負け。


WarriorsWeb2013アルビレックス新潟シンガポール(アルビS) は9月20日(金)、ジュロンイーストスタジアムでWarriors FCと対戦。
元日本代表の戸田和幸、アルビS卒業生の櫻田真平、乾達朗と3人の日本人選手を擁する相手にアルビSは序盤からボールを支配し、攻撃に出る。しかし相手の堅い守備を崩すことが出来ず、スコアレスで前半を終える。
後半に入ると試合は大きく動き始める。後半開始早々の51分、ブルーノ・カスタニェイラが右サイドからドリブルで切り返すと最後は左足でゴールへ流し込み、7試合ぶりの先制点を挙げることに成功する。このまま追加点を奪いたいアルビSだったが、69分に右サイドを崩されると失点。同点に追い付かれてしまう。さらに84分、FKを頭で折り返されると最後はゴール前で押し込まれ土壇場で逆転を許してしまう。どうしても追い付きたいアルビSは終了間際にCKから山田樹が押し込んだと思われたが、オフサイドの判定に。逆にアディショナルタイムにカウンターから失点を許し、そのまま試合終了。
先制点を奪うことに成功したアルビSだが3失点を喫し、またしても勝利を掴むことが出来なかった。

2013 Sリーグ 第22節

【日時】
2013年9月20日(金) 7:30pm Kick Off

【対戦相手】
ウォーリアーズ

【会場】
ジュロンイーストスタジアム

【スコア】
アルビレックス新潟シンガポール        1
ウォーリアーズ          3

【アルビS得点者】
ブルーノ カスタニェイラ (51′)

 

試合の詳細は最新試合結果ページで、

試合の様子は公式ブログALB.S TVでご覧いただけます。

———————————————————————————————-

★「いいね!」アルビSフェイスブックページ

Albirex.S facebook page

 

★試合実況はこちら!アルビSツイッター

Albirex.S twitter

 

★より多くの写真をご覧になりたい方はこちら!
アルビ・フォトアルバム