効率よく2点を奪い、リーグ戦8試合ぶりの勝利!


TanjongWeb2013アルビレックス新潟シンガポール(アルビS) は9月24日(火)、クイーンズタウンスタジアムでTanjong Pagar United FCと対戦。
上位6チームによる最終ラウンド開幕戦となったこの一戦、アルビSは開始早々の9分、佐藤昌丈のCKを福田健人がニアサイドで触れると最後はゴール前で坂本一輝が合わせゴール。幸先良く先制点を奪うことに成功する。その後もアルビSペースで試合は進むと36分、右サイドをドリブルで突破したブルーノ・カスタニェイラがペナルティエリア内で倒されてPKを獲得。これを鈴木慎吾が落ち着いて決めて追加点。アルビSはリードを2点に広げ、前半を終える。
後半に入ると反撃に出る相手に押し込まれる場面も見え始めるが、前線のブルーノ・カスタニェイラ、坂本一輝が精力的な動きを見せ、相手に決定的なチャンスを創らせない。その後もアルビSは全員が集中して守り切り、試合終了。
前半の2点を守り切ったアルビSは第15節以来、リーグ戦8試合ぶりの勝利をおさめることに成功した。

2013 Sリーグ 第23節

【日時】
2013年9月24日(火) 7:30pm Kick Off

【対戦相手】
タンジョンパガ・ユナイテッド

【会場】
クイーンズタウンスタジアム

【スコア】
アルビレックス新潟シンガポール        2
タンジョンパガ・ユナイテッド   0

【アルビS得点者】
坂本 一輝 (9′)
鈴木 慎吾 (36′)

 

試合の詳細は最新試合結果ページで、

試合の様子は公式ブログALB.S TVでご覧いただけます。

———————————————————————————————-

★「いいね!」アルビSフェイスブックページ

Albirex.S facebook page

 

★試合実況はこちら!アルビSツイッター

Albirex.S twitter

 

★より多くの写真をご覧になりたい方はこちら!
アルビ・フォトアルバム