アルビレックス新潟FCプノンペン、創立!


アルビレックス新潟FCプノンペンは2014年1月からカンボジアプロサッカー1部リーグ「メトフォン・カンボジアリーグ」に参戦します。

Albirex Niigata FC Singaporeを運営するALBIREX SINGAPORE PTE LTD (本社所在地:シンガポール、Managing Director & CEO 是永大輔)は、カンボジア・プノンペンに100%出資の子会社を立ち上げ、プロサッカークラブAlbirex Niigata FC Phnom Penhの運営を開始し、2014年1月からカンボジアプロサッカー1部リーグ「メトフォン・カンボジアリーグ」に参戦します。

■アルビレックス新潟FCプノンペンとは?
アルビレックス新潟FCプノンペンは、カンボジアのプロサッカー1部リーグに2014年1月から新規参入するプロサッカークラブです。

「国際貢献」と「今後の日本スポーツビジネスの輸出」を目的として立ち上げるアルビレックス新潟FCプノンペンは、所属するほとんどの選手をカンボジア人とし、リーグ規定の外国人枠を利用して日本人選手を獲得する予定です。日々のトレーニングや試合を日本のクオリティで指導することで、カンボジアサッカーのレベルアップを図ります。また、日本スタイルのサッカークラブの経営方法や社会貢献活動を通じて現地でのスポーツの価値を高め、我々自身が今後の日本のスポーツビジネスを牽引するロールモデルになることを目指します。これを機にアジア全土へスポーツビジネスを展開させていくことによって、新たな輸出産業としての日本スポーツの可能性を拓きます。

■メトフォン・カンボジアリーグとは?
1982年から開幕したメトフォン・カンボジアリーグは、カンボジアサッカーリーグのトップリーグです。カンボジアの首都プノンペンを中心として2013年シーズンは10チームで運営されました。2014年シーズンはアルビレックス新潟FCプノンペンを加えた11チームで1月から7月にかけて開催される予定です。

■株主
シーズン開幕に合わせ100%出資の子会社を設立するALBIREX SINGAPORE PTE LTDは、シンガポールプロサッカーリーグS Leagueに参加しているAlbirex Niigata FC Singapore(創立:2004年)の運営会社です。海外トップリーグに所属する日本人だけのスポーツクラブとして世界で唯一の存在です。若手日本人選手の世界へのステップアップの場となることを目的としており、これまでに在籍した選手たちが約50人、世界各国のプロ選手として活躍しています。また、2013年1月には、サッカーを通し世界で活躍する若者を育てることを目的としたアマチュアサッカークラブ、Fútbol Club Albirex Niigata Barcelonaをスペイン・バルセロナに創立し、カタルーニャ州4部リーグに所属する日本人留学生を中心としたサッカークラブを運営しています。

■入団セレクション
アルビレックス新潟シンガポール、アルビレックス新潟FCプノンペンの合同セレクションを2013年12月(日時未定)に開催します。
詳細は今後更新されるアルビレックス新潟シンガポールの公式WEBサイトをご参照ください(http://www.albirex.com.sg)。

■お問い合わせ
Albirex Singapore PTE LTD
21 Jurong East St 31
#04-04 Jurong East Sports Complex S 609517
Tel : +65 6334 0511
Fax : +65 6334 0510
Email : admin@albirex.com.sg
担当:岡田