王者相手に3ゴールで快勝!


TampinesWeb2013アルビレックス新潟シンガポール(アルビS)は11月1日(金)、ジャランべサルスタジアムで Tampines Rovers FCと対戦。
既にリーグ三連覇を決めている相手にアルビSは序盤から攻勢に出る。16分、相手のパスを中盤でインターセプトした山田樹がそのまま攻撃参加すると坂本一輝のラストパスから右足でゴールし先制点。さらに36分、坂本一輝がブルーノ・カスタニェイラとの鮮やかなパス交換で抜け出し追加点。素晴らしい連携からゴールを奪ったアルビSは2点をリードし、前半を終える。
後半も前半同様にアルビSが試合を支配する。61分、坂本一輝のシュートのこぼれ球をブルーノ・カスタニェイラが落ち着いて決めて3点目。完全に試合を決めたアルビSはその後の相手の反撃を1点で抑え、試合終了。
アルビSらしいパスサッカーで王者を圧倒し快勝をおさめることに成功した。

2013 Sリーグ 第26節

【日時】
2013年11月1日(金) 7:30pm Kick Off

【対戦相手】
タンピネス・ローバーズ

【会場】
ジャランべサルスタジアム

【スコア】
アルビレックス新潟シンガポール        3
タンピネス・ローバーズ      1

【アルビS得点者】
山田 樹 (16′)
坂本 一輝 (36′)
ブルーノ カスタニェイラ (61′)

 

試合の詳細は最新試合結果ページで、

試合の様子は公式ブログALB.S TVでご覧いただけます。

———————————————————————————————-

★「いいね!」アルビSフェイスブックページ

Albirex.S facebook page

 

★試合実況はこちら!アルビSツイッター

Albirex.S twitter

 

★より多くの写真をご覧になりたい方はこちら!
アルビ・フォトアルバム