1点が奪えず、開幕戦は悔しい完封負け。


1点が奪えず、開幕戦は悔しい完封負け。

2014シーズン開幕戦となったこの試合、アルビSは開始早々に長崎健人のシュートがクロスバーに弾かれるなど立ち上がりから攻勢に出るかと思われたが、その後は相手に試合のペースを握られてしまう。すると、15分には不運な形からPKを取られて失点。先制点を許してしまう。その後もなかなかリズムを掴めないアルビSはセットプレーからいくつかのチャンスを創るも0−1で前半を終える。

選手・スタッフ全員で円陣を組んで迎えた後半戦、攻勢に出るアルビSだがなかなか相手のディフェンスを崩しきることが出来ない。
宮川健太郎、上田祐輔、吉田康也と交代枠を最大限に利用し最後まで攻め続けるも結局ゴールを奪うことが出来ず試合終了。

新生アルビSの開幕戦はホームで悔しい完封負けを喫する結果となった。


2014 Sリーグ 開幕戦

【日時】
2014年2月22日(土) 7:30pm Kick Off

【対戦相手】
ブルネイ・ディーピーエムエム

【会場】
ジュロンイーストスタジアム

【スコア】
アルビレックス新潟シンガポール 0
ブルネイ・ディーピーエムエム  1

【アルビS得点者】
なし

試合の様子は公式ブログALB.S TVでご覧いただけます。
———————————————————————————————-

★「いいね!」アルビSフェイスブックページ
Albirex.S facebook page

★試合実況はこちら!アルビSツイッター
Albirex.S twitter

★より多くの写真をご覧になりたい方はこちら!
アルビ・フォトアルバム