後半3失点で悔しい逆転負け…


HougangWeb140312

今季初のアウェイゲームはホーガンスタジアムでここまで1勝1分と好調のホーガン・ユナイテッドと対戦。試合開始から前線からの積極的なプレスで試合を支配すると15分、右サイド太田圭祐のスルーパスに坂本一輝が抜け出すと落ち着いてゴールへ流し込み幸先良く先制点を奪うことに成功する。しかし、その後なかなかチャンスを決めきれないでいると徐々に試合は相手ペースへ。前半終了間際にはセットプレーからゴールに押し込まれるもオフサイドの判定に救われ、1点リードで後半へ折り返す。

後半、追加点を奪い試合を決めたいアルビSだが開始早々の47分に前半終了間際と同じような形でFKを合わせられて失点。早速同点に追い付かれてしまう。その後は膠着状態で試合が推移し、そのまま試合終了かと思われた89分、ミドルシュートを許すとこれがゴール右隅に決まり逆転を許してしまう。さらにアディショナルタイムにはクロスボールのクリアを拾われて3失点目を喫し、試合終了。

先制点を奪うも終始ペースを掴むことが出来なかったアルビSは終了間際の失点で痛恨の逆転負けを喫してしまった。


2014 Sリーグ 第3節

【日時】
2014年3月12日(水) 7:30pm Kick Off

【対戦相手】
ホーガン・ユナイテッド

【会場】
ホーガンスタジアム

【スコア】
アルビレックス新潟シンガポール 1
ホーガン・ユナイテッド  3

【アルビS得点者】
坂本一輝(15’)

 

試合の様子は公式ブログALB.S TVでご覧いただけます。
———————————————————————————————-

★「いいね!」アルビSフェイスブックページ
Albirex.S facebook page

★試合実況はこちら!アルビSツイッター
Albirex.S twitter

★より多くの写真をご覧になりたい方はこちら!
アルビ・フォトアルバム