Sリーグ第2節。大量5得点で快勝!



Sリーグ第2節。
今節はアウェイの地ジャラン・ベサール・スタジアムでヤング・ライオンズと対戦。昨季と同じく白色のアウェイユニフォームがピッチに栄える。

アルビSは今節のシステムも4−2−3−1
GK は『守護神』野澤洋輔。DFは左から田中脩史、秋山拓也、柳育崇、鎌田啓義。
中盤の2ボランチにキャプテン稲葉修土と長崎健人。
前線には元田龍矢、中井涼太、阪本翔一朗、そして前節と同じく1トップに佐野翼が入る。

 

前半から流れはアルビS。
すると前半16分、9佐野翼が前線でのボールカットからそのままドリブルで持ち込み、ペナルティエリア付近からシュートを放つと、そのままゴール!
今シーズン初得点をあげた。

 

続く18分、左サイドでフリーキックを獲得、キッカーは10長崎健人。
そのボールに3秋山拓哉がヘディングで合わせ追加点!!

 

その後も果敢に攻め込み、38分。ゴール真正面でフリーキックを獲得。キッカーは再び10長崎健人。
長崎の放ったボールはそのまま吸い込まれるようにゴールへ!早くも3−0と相手を突き放す。

 

その後もアルビSがボールを支配し、3−0のまま前半終了。
後半に入っても攻撃の手を緩めることのないアルビSは、幾度となくチャンスを作り相手ゴールを脅かす。
そんな中後半13分。サイドでダイレクトの早いパス回しから、7中井涼太が最後は落ち着いてゴールを決め、4−0と更に差を広げる。

 

そして後半30分、相手のクリアボールを7中井涼太がヘディングで9佐野翼へ繋ぎ、胸トラップで上手く反転し、そのままシュートしたボールはゴールネットを揺らし、今節2得点をあげる。

 

大量5得点をあげ、そのまま試合は終了。第1節に続きリーグ戦2連勝目となった。

今節もたくさんのご声援ありがとうございました!

次節は、ジュロンイーストスタジアムでの開幕戦となります。
引き続き熱いご声援よろしくお願いいたします!

2017 Sリーグ 第2節
【日時】
2017年3月4日(土)19時30分 キックオフ

【対戦相手】
ヤング・ライオンズ

【会場】
ジャラン・ベサール・スタジアム

【スコア】
アルビレックス新潟シンガポール 5
ヤング・ライオンズ 0

【アルビS得点者・アシスト者】
16’ 佐野翼
18’ 秋山拓哉(長崎健人)
38’ 長崎健人
58’ 中井涼太(阪本翔一朗)
75’ 佐野翼(中井涼太)

【選手交代】
73’ 長崎健人 → 熊田瑠偉
86’ 阪本翔一朗 → 佐藤皓生
90’ 元田龍矢 → 近藤将誠

【佐野翼選手コメント】
前節同様、先発出場となったが?
『得点をあげることができていない状況だったので、まずは得点を奪いたいという気持ちで試合に臨みました。』

今シーズ初得点となったが振り返って?
『思いっきり振り抜こうと思ってシュートを打ったら良いコースにボールがとび、ゴールを決めることができたので、一安心しました。』

次節への意気込みは?
『ジュロンイーストスタジアムでの開幕戦なので、必ず勝ち点3をとれるようにしっかりと準備をしていきたいと思います。』

サポーターの皆さんにメッセージ
『次節も勝ち点3を奪って勝利できるように頑張りますので応援よろしくお願いいたします!』