アルビレックス新潟ミャンマー タイ遠征報告


いつもアルビレックス新潟シンガポールに温かいご声援をいただき、誠にありがとうございます。
8月7日(月)より11日(金)まで、アルビレックス新潟シンガポールの支店であるアルビレックス新潟ミャンマーが支援している聾学校、Mary Chapman School for the Deaf のU-12メンバーが、タイ・シーラーチャーにて行われた「デフキッズ国際遠征(Deaf Kids International Football Festival)」に出場しましたのでご報告をさせていただきます。

遠征の概要はこちら

◾行程
8月 7日(月)
午前:ミャンマー・ヤンゴン → タイ・シーラーチャーへ移動 午後:トレーニング
8月 8日(火)
午前:バンセンろう学校見学・交流会  午後:交流試合
8月 9日(水)
午前:社会見学 午後:交流試合
8月10日(木)
終日:タイリーグ参戦日本人プレーヤーとの交流会、ガラディナー
8月11日(金)
午前:水族館見学 午後:タイ・シーラーチャー → ミャンマー・ヤンゴンへ移動

■内容
詳細は以下、各日別報告をご覧ください。

・8月  7日(1日目)の様子はこちら
・8月  8日(2日目)の様子はこちら
・8月  9日(3日目)の様子はこちら
・8月10日(4日目)の様子はこちら
・8月11日(5日目)の様子はこちら