『Albirex Sports Development Fund』新潟ツアー第2日目


いつもアルビレックス新潟シンガポールに温かいご声援をいただき誠にありがとうございます。
スポーツを通じてシンガポールと日本を盛り上げることを目的に設立した『Albirex Sports Development Fund』による新潟ツアーがいよいよ始まりました。
初めて新潟を訪れるTan Yu Henくん(13歳)とMuhammad Danial bin Mohammad Ferozくん(12歳)の活動の様子をお伝えしていきます。

第2日目 – 野球観戦と新潟シンガポール協会設立記念パーティー

疲れもあるため、午前中はゆっくりして遅めのスタート。まずは、新潟アルビレックスベースボールクラブのホームゲームを観戦します。
シンガポールでは見ることのできない野球の試合。事前にルールを勉強し、いざ観戦。


試合前には特別のピッチに入れていただき、選手たちのウォーミングアップをまじかで見学したり、スタジアムの裏側を見学させていただきました。


野球のグッズに興味津々の2人


ランチはスタジアムの売店にて


事前に勉強したルールを思い出しながらの観戦


試合は5-3で新潟アルビレックスBCの勝利!得点もたくさん入り楽しめました。

その後は、本日設立された「新潟シンガポール協会」の設立記念パーティーに参加しました。Albirex Sports Development Fundを支援いただいているホテル イタリア軒で開催されたこのパーティーには、新潟県の産官学関係者が100名以上参加、盛大に催されました。


アルビレックス新潟取締役会長・池田弘様とご挨拶


ご参加の方々とも積極的に交流しました


参加のみなさまの前で自己紹介とスピーチ。少し緊張の面持ちでしたが、元気よく話すことができました。