【アルビレックス新潟バルセロナ】一般財団法人スポーツアライアンスとの特別講演会のご案内



プロスポーツチーム経営とそれまでのキャリア構築法
~ サッカー業界 はじめの一歩 ~

■ プロスポーツチームの経営について学びたい
■ スポーツチームへの就職を希望する
■ 海外でスポーツを学んでみたい
■ サッカーを仕事にしたい
■ スポーツマネジメントを学びたい

上記に一つでも当てはまる方にお伝えしたい講座です。

今回はスポーツアライアンス代表理事の脇坂氏のコラボ企画です。
どのようにすればスポーツを仕事にできるのかをお伝えします。

■開催スケジュール
・東京:2017年12月17日(日)19:00〜21:00
・大阪:2017年12月19日(火)19:00〜21:00
・いずれも開場は18:30

■会場
・東京:国立オリンピック記念青少年総合センター
小田急線「参宮橋駅」より徒歩5分
・大阪:総合生涯学習センター
梅田駅より徒歩7分

■受講費:無料

■持物:筆記用具
■服装:自由
※自由な服装でお越しください。

詳細 :http://sports-alliance.jp/support/lecture/albirex

お申し込み : こちらよりお申し込みください

■講師
是永 大輔(これなが だいすけ)
アルビレックス新潟シンガポールチェアマン&CEO。

携帯電話サッカーサイトの編集長として日本最大の会員数を集め、ジャーナリストとしても活躍。
FCバルセロナ、マンチェスター・ユナイテッドFC、リバプールFCとの新規事業を立ち上げた後、2008年にアルビレックス新潟シンガポールCEO兼チェアマンに就任。
以降、独立採算で黒字経営を続け、売上規模を約10倍に拡大。株式会社アルビレックス新潟の取締役も務める。
スペイン、マレーシア、ミャンマーなどにもビジネスを展開。
クラブハウスにカジノを併設するなど革新的な多角化事業を展開。
2016年には国際アントレプレナー賞を受賞するなど経営者として注目を集めている。

脇坂大陽(わきさか たいひ)
一般財団法人スポーツアライアンス代表理事
Golden Age Project総代表

大学卒業後、時代に先駆けマイクロジムをオープン。半年で売上が新卒給与の4倍を突破。
その後、オリンピック候補選手や実業団選手のサポートとトレーナーとしてのキャリアを積みながら
プロトレーナーの養成、大学講師、トレーナーのための就職支援を展開。
2020年に向け東南アジアへのトレーナーの普及も行なっている。
『出る杭を育む』を人生理念に掲げ、スポーツを仕事にできる学生を増やすことに全力を尽くしている。

<主催>
スポーツアライアンスクルー

<お問い合わせ先>
スポーツアライアンスクルー
mail : crew.sportsalliance@gmail.com (担当 : 新部様)