【アルビレックス新潟ミャンマー】Myanmar Brewery Limited様とのスポンサーシップ契約更新セレモニーの実施



いつもアルビレックス新潟シンガポールに温かいご声援をいただき、誠にありがとうございます。
2月5日(月)、アルビレックス新潟シンガポールの支店であるアルビレックス新潟ミャンマーのCSRメインスポンサーであるMyanmar Brewery Limited様とのスポンサーシップ契約更新セレモニーを実施いたしました。
従来のMary Chapman School for the Deafへのサッカー指導の無償支援や養護施設・孤児院でのサッカークリニック・カップ戦の実施に加え、今シーズンは、2018年12月3日より10日まで第2回ASEAN DEAF SOCCER CHAMPIONSHIPがタイ・バンコクで開催させることが確定しており、Mary Chapman School for the Deafのトップチームが同大会への出場を狙うなど、Myanmar Brewery Limited様の支援を元に更に活動を充実させてまいります。

Myanmar Brewery Limited様には当クラブの活動に深いご理解とご賛同をいただいており、2016年より様々な形でご支援いただいております。

皆様におかれましては、今後ともMyanmar Brewery Limited様ならびに当クラブへの熱いサポートをいただけますよう、お願い申し上げます。

■社名:Myanmar Brewery Limited

■所在地:No.45, No.3 Trunk Road, Pyinmabin Industrial Complex,

 Mingalardon Township, Yangon, Myanmar

■代表者:Managing Director 南方健志 様

■URL:http://myanmar-brewery.com/node