SPL第4節 vs ホーム・ユナイテッドFC 大量6得点でアウェー戦を制し開幕4連勝!


開幕3連勝で勢いに乗るアルビSは、SPL第4節アウェー・ビシャンスタジアムでホーム・ユナイテッドFCと戦う。
昨年のリーグ戦対戦成績は2分1敗と非常に苦しめられた相手、今年も最大のライバルとなるのは間違いない。今年初の対戦ということで、アウェーといえどもしっかりと勝つことで今後にむけて苦手意識を植え付けたい。今節のアルビSは、センターバック熊谷に代わって笹原が初先発。それ以外は前節と同じメンバーとフォーメーションで戦う。

立ち上がりからボールを左右に散らし攻撃を仕掛けるアルビSに、いきなりゴールが生まれる。7分、相手のペナルティエリア手前で浮き球を星野が左足でループ気味のシュート、これがゴール右上に決まり早い段階で先制点。続いて19分には、右サイドから切れ込んだ鎌田からのスルーパスを再び星野が左隅に決め2点目をあげる。
後半に入っても積極的に追加点を狙うアルビSは52分、左CKをニアで受けた浅岡から送られたパスを森永が右足アウトサイドで流し込み3点目。68分には中盤で相手ボールを奪い、電光石火のカウンターから室伏が決めて4点目。5点目は71分、右CKの流れからエリア内での混戦を制して浅岡が蹴り込む。
後半アディショナルタイムにPKを与え1点を失うも、その直後にアダムがミドルを決めて6点目をあげたところでホイッスル。チーム全体が機能し大量6得点で開幕4連勝を飾る。

 
 
試合詳細はこちら

 
 
 
 


試合前集合写真

 
 


鋭いドリブルとパスで1アシストを記録した鎌田
 
 


攻撃を牽引した森永は開幕戦以来のゴールを記録
 
 

星野は前線で基点となり2ゴールと結果を残した
 
 


カウンターから今季2ゴール目をあげた室伏
 
 


浅岡は献身的な守備でチームに貢献し、嬉しい今季初ゴールもゲット
 
 


今季初先発の笹原は落ち着いたプレーを披露
 
 


後半アディショナルタイムに豪快なミドルを叩き込んだアダム

 
 
 

 
 


「フォロー」「いいね!」よろしくお願いいたします!

シンガポール
アルビレックス新潟シンガポール
Facebook Twitter Instagram

チアダンススクール
Facebook  Instagram

サッカースクール
Facebook Instagram

ジョホールバル
チアダンススクールジョホールバル校
Instagram

サッカースクールジョホールバル校
Facebook Instagram

ミャンマー
サッカースクールミャンマー校
Facebook Instagram

香港
Coming Soon!

バルセロナ
アルビレックス新潟バルセロナフットボールアカデミー
Facebook Instagram