2020年2月23日(日)トレーニングマッチの結果について



 
 
いつもアルビレックス新潟シンガポールにあたたかいご声援をいただき、誠にありがとうございます。
2月23日(日)に行われましたトレーニングマッチの結果についてお知らせいたします。
 
 
【日時】
2020年2月23日(日) 17:30キックオフ
 
 
【対戦相手】
タンジョンパガー ユナイテッドFC
 
 
【会場】
ジュロンイーストスタジアム
 
 
【スコア】
アルビレックス新潟シンガポール:6
タンジョンパガー ユナイテッドFC:0
 
 
【アルビレックス新潟シンガポール得点者】
20’ 10 土井 智之
24’ 10 土井 智之 (PK)
49’ 13 谷口 遼弥
78’ 14 三塚 龍哉 (PK)
80’ 14 三塚 龍哉
83’ オウンゴール

 
 
【出場メンバー】
1 大川 圭為
5 橋岡 和樹 (C)
4 佐久間 理央
3 武田 航太朗
8 鎌田 啓義
6 ギャレフー ロー
7 栗島 健太
28 永澤 竜亮
17 イマン ハキム
9 西口 黎央
10 土井 智之
 
 
【交代】
45’ 6 ギャレフー ロー → 13 谷口 遼弥
68’ 8 鎌田 啓義 → 20 花田 康弘
76’ 17 イマン ハキム → 14 三塚 龍哉
 
 
 
 
【重富監督 試合後コメント】
前回の試合で隙を見せて失点してしまった部分があったので、隙を見せないことを強調して試合に臨みました。まだまだその部分は徹底しなければいけませんし、切り替えのスピード、ゴール前での精度など、チーム全体でこだわっていきたいと思います。
(SPL開幕まで1週間となりましたが、)勝利でスタートできるよう、いい準備をしていきたいと思います。応援よろしくお願いします。
 
 
【橋岡選手(#5) 試合後コメント】
攻守両面においてもっと自分が関わっていかなければならないと思っていますし、その中でのプレーの質にさらにこだわっていきたいと思います。
チーム全体としては、サイドでの仕掛けや裏に抜けるタイミング、ラストパスの質は向上させなければいけませんし、セットプレーや相手ボールになったタイミングで隙をつくらないということに対して、全体で引き締めてやらないといけないと思います。
試合に来てくださるサポーターの皆さんに、闘う、走る、素早く切り替える、献身的にプレーするというところを忠実にやって、良いサッカーをお見せしたいと思います。
自信を持っていい準備をしてきたと言えるので、開幕戦に勝利し良いスタートがきれるように頑張ります。応援よろしくお願いします。
 
 
【谷口選手(#13) 試合後コメント】
トレーニングマッチで得点を取り続けることができて良かったと思います。これから開幕して、よりタフなゲームばかりになると思うので、決めるべきところで得点を取れるよう、トレーニングを頑張っていきたいと思います。
 
 
【永澤選手(#28) 試合後コメント】
チームとしてこの試合が開幕前最後のトレーニングマッチでしたが、いいスタートが切れそうな結果で終われて良かったです。個人としては得点を取れていないので、その部分をもっと追求してやっていきたいと思います。
 
 
 


チャンスメイクをする永澤選手(#28)
 
 
 

先制点アシストのイマン選手(#17)
 
 
 

谷口選手(#13)は抜群の決定力でこの試合も1ゴール
 
 
 

気の利いたパスでチームを助ける栗島選手(#7)
 
 
 

「ゴールにこだわりたい」と話していた三塚選手(#14)は途中出場から2ゴールで存在感を示した
 
 
 
 
 
 

 
 

 


「フォロー」「いいね!」よろしくお願いいたします!

シンガポール
アルビレックス新潟シンガポール
Facebook Twitter Instagram

チアダンススクール
Facebook  Instagram

サッカースクール
Facebook Instagram

ジョホールバル
チアダンススクールジョホールバル校
Instagram

サッカースクールジョホールバル校
Facebook Instagram

ミャンマー
サッカースクールミャンマー校
Facebook Instagram

バルセロナ
アルビレックス新潟バルセロナフットボールアカデミー
Facebook Instagram