2015 League Cup Final

2015年度 決勝 2015/07/10 20:30 Kick off
場所:ジャランべサルスタジアム

Result

Albirex Niigata (S) Balestier
2 0 前半 1 1
2 後半 0
延長前半
延長後半
PK
木暮郁哉 (76') 得点 Miroslav Kristic (15')
長崎健人 (89')
警告 Miroslav Kristic (14')
Igor Cerina (22')
Tarik Cmajcanin (60')
退場 Miroslav Kristic (90')

Member

No. 選手名 スターティングメンバー No. 選手名
21 野澤洋輔 (C) 4 Emir Lotinac
2 山田幹也 5 Igor Cerina
3 藤原賢土 9 Robert Pericic
4 斉藤孝裕 10 Tarik Cmajcanin
6 山田樹 11 Miroslav Kristic
20 熊田瑠偉 19 Zaiful Nizam (C)
7 水野輝 18 Ahmad Syahir
8 木暮郁哉 17 Poh Yi Feng
14 稲葉旬 20 Ho Wai Loon
9 多木理音 7 Zulkiffli Hassim
13 河田篤秀 15 Fadhil Noh
No. 選手名 サブメンバー No. 選手名
1 荻野賢次郎 1 Zakariah Nerani
5 向井勇祐 2 Yusiskandar Yusop
10 長崎健人 3 Hanafi Salleh
11 井畑翔太郎 13 Jonathan Xu
16 松谷龍紀 8 Ridwan Jamil
24 丁野大河 14 Ignatius Ang
26 柳川陽 26 Hazzuwan Halim
交代 選手交代 交代
熊田瑠偉 → 長崎健人 (55') Zulkiffli Hassim → Shawal Anuar (69')
多木理音 → 井畑翔太郎 (68') Fadhil Noh → Hazzuwan Halim (90')
名前 監督 名前
奥山達之 Marko Kraljevic

Game report

リーグカップ決勝、アルビレックス新潟シンガポール(アルビS)はジャランべサルスタジアムでバレスティア・カルサと対戦。

さあいよいよリーグカップ決勝戦。
苦しみながらも集中した守りとここ一発を決めきる得点力で決勝まで勝ち進んだアルビS。4年ぶりのタイトル奪取まであと1つ!

対するは、2013年の同大会チャンピオン、バレスティア・カルサ。
ウォーリアーズ、タンピネス・ローバーズと同組のグループBを制すると準決勝ではホーガン・ユナイテッドを危なげない勝ち方で退け、勝ち上がってきた。

大勢つめかけたサポーターの皆様の後押しを受け、運命の一戦は20時30分キックオフ!

開始2分、ペナルティエリア右でFKのチャンスを得ると、MF木暮郁哉のキックにDF藤原賢人が頭で合わせるがゴール左に逸れる。

6分にもゴール前でFKを得ると、今度はFW河田篤秀が右足で直接狙う。しかしこれは相手GKがセーブ。

9分、左CKからファーサイドのボールをDF斉藤孝裕が折り返し、中央でFW多木理音がフリーで合わせるが、ヘディングは惜しくもバーを越えてしまう。

立ち上がりから攻勢に出たアルビSであったが15分、先制点を与えてしまう。
右サイドの裏を取られると、低いクロスをゴール前で合わせられGK野澤洋輔の左を抜けてゴール。
ペースを握りかけていただけに痛い失点。今大会初の失点を喫してしまう。

その後は得点をあげたバレスティアが勢いづく。
守備でも素早い寄せと激しい当たりでアルビSの攻撃を力尽くで止めにくる。

29分、またもや右サイドを突破されるとクロスを合わせられフリーでシュートを打たれるが、ここは守護神・野澤がスーパーセーブでチームを救う。

37分には中盤のミスからボールを奪われカウンターを受けると、そのまま一気にゴール前まで持っていかれ正面からフリーでシュートを許す。
完全にやられたかに思われたがここでも野澤の好守で危ない場面を逃れる。

アルビSはなかなか相手守備陣を崩すことができず、チャンスをつくれないまま前半が終了。
若干チグハグになった攻撃陣をしっかり立て直し後半に臨む。

後半立ち上がり、アルビSは今まで以上にパススピードをあげて攻撃を仕掛ける。
相手の素早いチェックを掻い潜るべく、選手同士が連動しパスを交換する。

55分、アルビSはDF熊田瑠偉をに代えてMF長崎健人を投入。
もう一段階攻撃のギアをあげる。

57分、MF稲葉旬のインターセプトからチャンス、左サイドからの多木のクロスに長崎が合わせる。

63分、左サイドで多木とDF山田樹の連携から突破、山田樹の左足クロスが流れたところを逆サイドのDF山田幹也がボレーシュート。しかし枠をとらえることができない。

68分、アルビSは多木に代えてFW井畑翔太郎を投入。

試合は一進一退の攻防。ボールはアルビSがキープし攻撃を仕掛け、バレスティアは奪ったら長いボールでカウンターという展開。

76分、アルビSがついに同点へ追いつく!
中盤で木暮が奪ったボールをMF水野輝が繋ぐと井畑が相手DFラインの裏にボール送る。
タイミング良く抜けだした木暮は飛び出してきた相手GKの左脇下を通しゴール!待望のゴールで同点に!

勢いの乗ったアルビSはその後も立て続けにチャンスを作る。
78分、右サイドでボールを受けた河田が強烈なミドル。
相手GKの好守に合うも相手を脅かせるには十分の一発。

81分、相手スローインをペナルティエリア内に送られシュートまで持っていかれるがゴール右に逸れてここは難を逃れる。

このまま延長戦かと思われた89分、とうとうアルビSが逆転に成功する!
相手ゴール前で木暮からパスを受けた稲葉が相手DFラインの裏への絶妙な浮き球のパス。
タイミング良く抜け出した長崎が抜群のコントロールで足元に落とすとそのまま左上に蹴りこみゴール!
今大会、途中出場で結果を残している長崎の劇的な逆転ゴールでスタジアムの盛り上がりは最高潮に!

アディショナルタイム3分を守り抜くとそのまま試合終了!
1点を先行されたものの後半残り15分からの劇的な2ゴールで逆転勝利!

アルビS、4年ぶりの2度目となる念願のリーグカップ制覇!
2015シーズン、まずは1冠を奪取することに成功した!