2016 League Cup 2nd leg

2016年度 第2節 2016/07/18 19:30 Kick off
場所:ジュロンイーストスタジアム

Result

Albirex Niigata (S) Balestier
2 1 前半 0 0
1 後半 0
延長前半
延長後半
PK
得点
田朋己 (45')
地頭薗
弥 (46')
地頭薗 警告 Fadli Kamis (48')
弥 (76') Fadhil Noh (60')
河田篤秀 (89') Ahmad Syahir (63')
退場

Member

No. 選手名 スターティングメンバー No. 選手名
1 笠川永太 2 Fadli Kamis
2 山田幹也 3 Hanafi Salleh
3 藤原賢土 9 Niko Tokic
5 田中脩史 (C) 12 Sheikh Abdul Hadi (C)
7 16 Muhammad Naqiuddin bin Muhammad Nodin
田朋己 18 Ahmad Syahir
15 矢澤忠晃 14 Fazli Ayob
6 稲葉修土 15 Fadhil Noh
8 地頭薗 21 Danial Tan
25 Gary Loo
10 長崎健人 27 Smajovic Sadin
9 三根和起
18 鎌田啓義
No. 選手名 サブメンバー No. 選手名
21 野澤洋輔 6 Nurullah Hussein
4 代田敦資 13 Jamil Ali
17 栗原諒 20 Ho Wai Loon
20 熊田瑠偉 17 Syafiq Zainal
11 乾達朗 33 Zulkhair Mustaffa
25 向井 40 A Renonathan
45 Zaid Hussain
13 河田篤秀
交代 選手交代 交代
鎌田啓義 → 河田篤秀 (45') Danial Tan → Jamil Ali (61')
稲葉修土 → 熊田瑠偉 (71') Smajovic Sadin → Ho Wai Loon (61')
矢澤忠晃 → 栗原諒 (89') Fadhil Noh → Syafiq Zainal (61')
名前 監督 名前
鳴尾直軌 Marko Kraljevic

Game report

リーグカップグループステージ第2節(グループB)、アルビレックス新潟シンガポール(アルビS)はジュロンイーストスタジアムでバレスティア・カルサと対戦。

リーグカップ開幕戦を2-0で制したアルビS、この試合に勝利すればグループステージ突破が大きく近づく一戦となる。

アルビSは前節からメンバーを入れ替え、3-5-2のフォーメーションでこの試合に臨む。
GKには今季アビスパ福岡から新加入したGK笠川永太が公式戦初出場。
DFラインは右からDF免田朋己、DF藤原賢土、DF山田幹也が3バックを形成。
両ウィングバックには右にDF矢澤忠晃、左にはDF田中脩史。
中盤、中央にはMF地頭薗雅弥とMF長崎健人が2ボランチを組み、トップ下にMF稲葉修土が入る。
前線はFW三根和起とFW鎌田啓義の2トップとなる。

対戦相手のバレスティア・カルサはリーグカップ開幕戦でゲイラン・インターナショナルを相手に2-2の引き分け。
2点を先取したものの、終了間際の失点で追い付かれて勝点1に終わっている。
しかしながら先月の中断期間に加入したクロアチア人ストライカーのFWニコ・トキッチは公式戦6試合で5ゴールと好調を維持している。

5月のリーグ戦での対戦ではここジュロンイーストスタジアムで6ゴールと大勝したが、相手もグループステージ突破へ向けてモチベーションは高い。

ホームのサポーターの前で勝利を飾り、グループステージ突破を確実にしたい!

試合は予定通り19時30分キックオフ。

序盤からボールを支配するアルビSは14分、長崎のショートコーナーから地頭薗がミドルシュート。
相手GKの前でワンバウンドしたシュートだったがこれはキャッチされてしまう。

21分には立て続けに2本CKを獲得するもののシュートには結びつけることはできない。

29分、稲葉の浮き球パスを三根が落とすと最後は鎌田が左足でボレーシュート。
しかしこれもゴール左へ逸れてしまう。

31分、免田の縦パスを鎌田が落とすと稲葉が走りこみシュート。
流れるような展開だったものの相手DFに阻まれてしまう。

攻撃の手を緩めないアルビSは34分、右サイドから矢澤がクロスを送ると中央で三根がDFと競り合う。
こぼれたところを最後は長崎が右足で狙うがゴール左へ僅かに外れてしまう。

36分にはゴール正面からの直接FKを獲得する。
地頭薗がゴール左隅を狙うが相手GKに弾き出されてしまう。

40分、左サイド田中のクロスを逆サイドから飛び込んだ矢澤がヘディングシュート。
決定的なシーンだったが枠を越えてしまう。

攻めながらもなかなかゴールを奪えないアルビS。
しかしながら45分、ついに待望の先制点が生まれる。
左からのCK、長崎のクロスをニアサイドに飛び込んだ免田がヘディングで叩き込む!
免田の公式戦初ゴールでリードを奪う!

前半終了直前に貴重な先制点を奪ったアルビS、後半は追加点に期待したい。

アルビSは後半から鎌田に代えて、FW河田篤秀を投入する。

すると開始早々の46分、浮き球パスを河田が落とすと地頭薗が左足でミドルシュート。
鮮やかなシュートがゴール右隅に決まり追加点!
アルビSはいい時間帯にリードを広げることに成功する。

51分、山田の縦パスを三根がワンタッチで後ろへ流すと稲葉がそのまま走り込んでシュート。
しかし相手GKに防がれてしまう。

52分には地頭薗のミドルシュートを相手GKが弾いたところに田中脩史がつめる。
しかし左足での強烈なシュートはゴール右へ逸れてしまう。

56分、右サイドから河田がクロスを送ると中央で三根が飛び込む。
決定的なシーンだったが左足のシュートは僅かに枠を外れてしまう。

チャンスらしいチャンスをつくれないバレスティアは61分、一度に3枚の交代カードを切って勝負に出る。

一方のアルビSは71分、稲葉に代えてDF熊田瑠偉を送り込む。

82分には右サイドからのクロスを三根が落とすと熊田が相手DFを交わしてシュート。
しかし飛び出した相手GKに阻まれてしまう。

88分、地頭薗のCKを免田がダイビングヘッドで合わせる。
しかしこれも相手GKのファインセーブに防がれる。

アルビSは89分、矢澤に代えて公式戦初出場となるDF栗原諒を投入する。

試合はそのまま逃げ切ったアルビSが前節に続き2-0の快勝。

グループステージ2連勝を飾り、勝点を6へと伸ばしグループステージ2位以上を確定。
1試合を残して決勝トーナメント進出を決めることに成功した。



【免田朋己選手 コメント】
前節出場していなかったので中3日でチームも今良い状態だったのでそれにうまく自分も乗れるように、ホームなのでしっかり勝てるようにという気持ちで試合に臨みました。
監督も言っているように今は誰が出てもチームは良い状態なのでメンバーを変えたところであまり変わりはないと思いますし、今日も無失点に抑えられたので良かったです。
ゴールシーンはニアに入るのが僕の仕事だったので、ニアにずっと入っていましたが良いボールが来て思いっきり頭に当てるだけでした。
今は良い形で2連勝しているのでしっかり3連勝して、決勝トーナメントに行けるように自分自身も頑張っていくので応援よろしくお願いします。