ALBILEX NIIGATA MYANMAR OFFICIAL SOCCER SCHOOL

contentsTitle

ALBILEX NIIGATA SINGAPORE OFFICIAL SOCCER SCHOOL

contentsTitle

ALBILEX NIIGATA SINGAPORE OFFICIAL SOCCER SCHOOL
みんなで楽しく上手くなろう!

新着ニュース

MBL Myanmar Care & 大塚製薬 プレゼンツ サッカークリニック@Agape Child Development Center 12月10日2017.12.16


いつもアルビレックス新潟ミャンマーにあたたかいご声援をいただきまして、誠にありがとうございます。

SCAgape20171210_5

12月10日(日)にヤンゴン中心から北に1.5時間程のラグーにある養育施設「Agape Child Development Center」の男女25名に月に1度のサッカークリニックを今月も開催しました。

いつもの事ながら、着いた途端にボール欲しさに駆け寄って来る子どもたち。何度行ってもこの瞬間は新鮮で、同じサッカー好きの1人として嬉しい気持ちになります。

トレーニングはウォーミングアップを兼ねた恒例の鬼ごっこからスタート。次にコーンを使ったドリブルとパスのトレーニングを行いました。

先月までは雨期の影響もあり、グランドは常に凸凹で水溜りのある状態でした。しかし、乾季になったので、私がAgapeに来るようになってから初めて、水溜りのないグランドで今回行うことができました。

SCAgape20171210_1

その為、今回は手でボールを扱う時、その後に行ったドリブルトレーニングなどでボールのイレギュラーが少なく、上手にボールを扱うプレーが多く見られました。

SCAgape20171210_2

その後は、2チームに分かれての2対2を行いました。今回は、いつも遠慮しているような雰囲気のある女の子たちも、自分からボールを奪いに行く、ボールを蹴るなど積極的にプレーしてくれました。

SCAgape20171210

プレーしたい気持ちが強すぎて後ろで並んでいるはずの列から急に飛び出してくる選手がいました。その子には、自分の順番が来るまで待つように伝えて、5回目位からようやく、しっかり並べるようになりました。これも小さな事かもしれませんが成長です。

最後は2チームに分かれて、2つのボールでの試合を行いました。

ゴールを決めた時にゴールを決めた選手だけでなく、皆で声を出して喜びを表現していました。サッカーをプレーしている時の本気の表情。その中で時折見せる、楽しそうな笑顔がとても印象的でした。

サッカークリニック後には当サッカースクールのスポンサーをして頂いている大塚製薬様からポカリスエットの配布もありました。

—————————————————

<<アルビレックス新潟ミャンマー>>

公式Facebookページ
より多くの写真、「いいね!」はアルビレックス新潟ミャンマーFacebookページから!
Instagram
公式Instagramスタートしました!フォローよろしくお願いします!

  • 無料体験・見学お申込み
  • お問い合わせはこちら
  • チアスクールはこちら