From Albirex to the World

fromalbirextotheworld

アルビレックス新潟シンガポールから世界各国のクラブへと巣立っていった数々の選手。その主な選手をご紹介いたします。

m00_1354017199_

井畑 翔太郎

ゲイラン・インターナショナルFC(シンガポール)
2011年 アルビレックス新潟シンガポール

2011年にアルビレックス新潟シンガポールでプレーしていました。
今はゲイラン・インターナショナルでプレーしています。
日本のチームと違って、助っ人外国人としてプレーしているので常に結果を求められます。そのプレッシャーと戦いながら日々プレーしています。
これからもアルビレックス新潟シンガポール出身として恥じないプレーをしていきたいです。

m00_1354017082_

斎藤 陽介

FCウファ(ロシア)
2011年 アルビレックス新潟シンガポール

昨年はアルビレックス新潟シンガポールでプレーさせていただいて、サッカー選手として一人の人間として大きく成長した1年だったと思います。今こうしてヨーロッパでプレーしてるのも去年の経験があったからこそだし、これからも周りの人に感謝してもっともっと成長出来るように頑張りたいと思います。

m00_1354016999_

櫻田 真平

ウォーリアーズFC(シンガポール)
2011年 アルビレックス新潟シンガポール

2011年アルビレックス新潟シンガポールでプレーしていました櫻田真平です。
現在シンガポール・リーグのウォーリアーズFCに所属しています。
アルビレックスでは海外でのプロサッカー選手としての第一歩を踏み出させて頂きました。
海外では日本では経験できないようなことが本当にいくつもあります。
そういう経験が自分を大きく成長させてくれていると実感しています。
また海外で活躍することによってその土地でのサッカーの価値や日本人選手の価値をもっと高めることが自分の使命だとも思ってます。
現在28歳で海外デビューとしては遅い方かもしれませんがこれからも良いプレーを続けることによって色々な世界に日本人サッカー選手をアピールしたいと思います。

m00_1354016925_

乾 達朗

ウォーリアーズFC(シンガポール)
2010年〜2011年 アルビレックス新潟シンガポール

2010~2011年までアルビレックス新潟シンガポールでプレーしていました。
現在は同じシンガポールリーグのウォーリアーズFCでプレーしています。
アルビレックス新潟シンガポールでは海外でプレーすることの面白さも教わりました。
この先もアルビレックス新潟シンガポール出身選手の一人として、存在感を示していけるように努力していきます。
http://ameblo.jp/tatsuro-inui/

m00_1354016808_

足立原 健二

ペルシバ・バリクパパン(インドネシア)
2009年 アルビレックス新潟シンガポール

2009年シーズンアルビレックスでプレーしていました。
このシーズンを振り返ると、選手たちの大半は何かしらの野望や目標を持っていたように思えます。
目をギラギラして、チャンスを常に探している。
また私もそんな選手の一人でした。
時に個が強すぎチームとして結果が振るわなかった時もありましたが、
それは彼らのサッカーに対する追求心が強い現れです。
そんな中お互い切磋琢磨し、私はこのシーズンの途中で一足早く移籍という形でチームを去ることになりました。
現在はすでに3シーズンをインドネシアでプレーしていますが、アルビレックスにいた頃同様に
さらなるステップアップのため日々精進しております。
またこの頃一緒にプレーした選手、スタッフは各ピッチで奮闘、活躍しています。
シンガポールの暑さに劣らず各人が自分の道を切り開こうとする熱気あふれるチームでプレーできたことに感謝しています。

m00_1354016643_

東風 淳

シーラーチャーFC(タイ)
2009年 アルビレックス新潟シンガポール

2009年シーズンに所属した東風 淳です。
海外でプレーして今年で4年目になります。現在はタイでプレーしています。
今の私があるのもアルビレックスシンガポールでプレーしたからだと思います。アルビレックスでは、サッカーだけでなく、海外とはどういうものかを体感する事ができました。 また文化の違いを理解し、その地に馴染む事の大切さを学びました。
これからも学んだ事をいかし、努力して邁進して行きたいと思っています。

m00_1354016555_

後藤 崇介

インテル・ミラノ ビーチサッカー(イタリア)
2009年 アルビレックス新潟シンガポール

アルビレックス新潟シンガポール最高っす!感謝しかないっす!!最高の仲間と経験は、一生の宝物!!!本当にありがとうございます!!!!
http://ameblo.jp/510net/

m00_1354016469_

前田 遼平

ソンクラーFC(タイ)
2009年 アルビレックス新潟シンガポール

2009年シーズンにアルビレックス新潟シンガポールでプレーしていました。
1シーズンだけの在籍でしたがサッカー選手として人間として成長することが出来る環境を与えてくださり、感謝しています。
生活とサッカーの両面で海外での貴重な経験を積むことが出来、視野を広げることができました。
それが現在タイでの選手生活に繋がっています。
これからも卒業生として日本人としての価値を高められるようがんばっていきたいと思います。

m00_1354016387_

小川 圭佑

FCユルマラ(ラトビア)
2007年〜2009年 アルビレックス新潟シンガポール

2007年~2009年までアルビレックス新潟シンガポールでプレーしていました。
アルビレックス新潟シンガポールは僕にとってプロとして始めてプレーさせて頂いたクラブで、日本では決して経験出来ない事がたくさんあり、人として選手としてすごく成長出来たと思うし、これから先もずっと海外でプレーしたい!と考え方の視野も広がりました。
また素晴らしい仲間にも出会えたし本当に感謝してます。
これからも上のレベルを目指して頑張ります!!

m00_1354016296_

柴村 直弥

FKブハラ(ウズベキスタン)
2005年〜2006年 アルビレックス新潟シンガポール

アルビレックス新潟シンガポールではプロとしての第一歩を踏み出させていただき、非常に貴重な経験をさせていただきました。ここでプレーしたことで海外でプレーするということへの抵抗や不安も軽減され、現在のように海外で一人でプレーすることができていると思います。今後も多くの日本人選手がここから世界へ巣立っていき、日本人選手の可能性を世界へ示していくことを期待しております。そして僕も後輩たちに負けないように頑張っていきます。
http://shei.info

m00_1354016170_

和泉 新

プネーFC(インド)
2005年 アルビレックス新潟シンガポール

僕は2005年のシーズンをプレーしていました。トレーニーとしての契約でしたので色々不自由な事もありましたが、やはりプロフェッショナルクラブの一員として生活することは魅力的で、その為なら多少の不自由はなんら苦にはなりませんでした。
若い選手達、プロサッカー選手になりたいとがむしゃらに頑張ってきたけれど中々スムーズにいかないこともあると思います。そんな選手達に夢や希望、モチベーションをアルビレックス新潟シンガポールは与えることができると思います。実際、僕も含めこのチームから沢山の選手達がチャンスをつかみ海外で活躍しているのですから。
これからも、アルビレックス新潟シンガポールが日本を代表するクラブとして常に注目をあびること、さらに沢山の選手達が海外で活躍し、日本サッカーを世界に広める為の力となっていくことを期待しています。
https://www.facebook.com/arataizumi8

m00_1354016166_

和久井 秀俊

JKノーメ・カリュ(エストニア)
2004年〜2005年 アルビレックス新潟シンガポール

http://ameblo.jp/hidetoshi-wakui/
http://twitter.com/hidetoshi_wakui
http://www.facebook.com/wakuihidetoshi
http://www.hidetoshi-wakui.net/