4賞受賞!2016 Sリーグアウォーズ


sleagueawards_161101_1いつもアルビレックス新潟シンガポールにあたたかいご声援をいただきまして、誠にありがとうございます。
11月1日(火)にマリーナベイサンズにて開催された2016Sリーグアウォーズで河田篤秀選手が最優秀選手賞、免田朋己選手が最優秀ゴール賞、鳴尾直軌監督が最優秀監督賞、アルビレックス新潟シンガポールがフェアプレー賞を受賞しましたので下記の通りお知らせいたします。

 

■Yeo’s Player of the Year(最優秀選手賞)
FW13 河田篤秀
「今シーズンの自分自信のプレーはもちろん完璧ではなかったし、他に優秀な選手が数多くいる中の受賞だったのでとても驚きました。
しかし評価してくれている人がいたことや、受賞を喜んでくれる人がいたこと、そして昨年の木暮郁哉選手に続いて2年連続で日本人選手が受賞できたことは、とても価値のあることで嬉しく思います。
今まで自分の価値の証明のために目指していた個人タイトルですが、今回この賞をいただき、周りの人の大きな支えを実感することになりました。
チームメイトはもちろん関わってくれた全ての人に感謝しています。
本当にありがとうございます!」

sleagueawards_161101_2

 

■Mitre Goal of the Year(最優秀ゴール賞)
DF7 免田朋己(2016Sリーグ第18節 vsヤングライオンズ)
「あのゴールは今までの人生の中で1番のスーパーゴールだったのでそれが最優秀ゴール賞に選ばれて率直にすごく嬉しいです。
今シーズンは苦しい時期もありましたが最終的に4冠も達成できて個人的にも最優秀ゴール賞を受賞できて良かったと思います。
来シーズンはチームの中心選手になって活躍し、さらに上の賞をとれるようにしたいです。」

sleagueawards_161101_3

 

■RHB Coach of the Year(最優秀監督賞)
鳴尾直軌監督
「今回このような賞を受賞して大変嬉しく思います。
タイトル獲得があっての受賞だと思うので、チームの優勝にサポートしていただいた全ての方に感謝いたします。
人生で最も素晴らしいシーズンになりました。
Sリーグの皆さん本当にありがとうございました!」

sleagueawards_161101_4

 

■Singapore Pools Fair Play Award(フェアプレー賞)
アルビレックス新潟シンガポール
GK21 野澤洋輔 コメント
「この賞はアルビレックスがシンガポールリーグに参戦する意味そのものです。
この賞をいただけるということは日本人としての誇りですし、また取り続ける義務があると思います。
長きにわたってアルビレックス新潟シンガポールを受け入れてくださっているSリーグに感謝します。」

sleagueawards_161101_5