Sリーグ第3節。終盤の2ゴールでブルネイDPMMを下し、開幕3連勝!



開幕戦は逆転勝利、第2節は5得点の大勝と絶好のスタートダッシュを切ったアルビレックスS。第3節はホームにブルネイDPMMを迎える。
今季ホーム・ジュロンイースト初戦ということで絶対に勝ちたいゲームだ。

今日の相手のブルネイDPMMは開幕戦では1敗とまだ勝利がなく、今日は攻撃的に来ることが予想される。前線の長身FWハマゾッチは相変わらず脅威だ。ハイボールへの対処をしっかりし、相手FWを封じ込めれば勝機は見えてくる。

試合は7:30分キックオフ。

11分、左サイドでボールを受けた中井が持ち上がり飛び出した阪本にスルーパス、深くえぐって折り返し佐野に合わせるがシュートはブロックされる。しかし切れ味鋭い攻撃で相手を混乱させるには十分の迫力。

17分にも中井のドリブルからチャンス。左から切れ込み最後は長崎が絶妙なクロスを送り好機を演出する。

27分、免田のくさびをうけた佐野が駆け上がってきた長崎にパス。ボールを受けた長崎はワンタッチで相手をかわし強烈なミドルを放つがわずかにバーを越える。

28分、左サイドからアーリークロスを入れられると、ハマゾッチにドンピシャでヘディングシュートを許す。一瞬やられたかに思われたがボールは右ポストに当たり事なきを得る。

31分、カウンターから左サイドでボールを受けた中井がドリブル、そのまま中央に切れ込み右足でミドル。シュートはバーを越えたものの、切れ味鋭いドリブルは期待が持てる。

34分、2本つづいた相手のCKは全員が集中して身体を寄せしっかり跳ね返す。

36分、右からのロングクロスにファーサイドでハマゾッチに合わされるがゴール左にそれる。

チャンスを作りながらも得点できず0−0で折り返す。

49分、右CKから秋山がヘディングで合わすが相手GKの好セーブにあう。続いてのCKも再度秋山がドンピシャであわせるが、今度は左ポストに当たりこれも得点ならず、大きなチャンスを逃す。

お互い集中した試合運びで一進一退の攻防。しっかりつないで攻めようとするアルビSに対して、中盤を飛ばして前線に長いボールを送り込むブルネイDPMM。一瞬のスキも許されない。

64分、中井のドリブルから左サイドでFKを得る。長崎が送ったクロスは相手にはね返されるが、ファーサイドでこぼれ球を拾った中井が相手をかわしてシュート、しかしこれもブロックされる。

67分、左からの攻撃を許すと、中央に切れ込まれ2本フリーでシュートを打たれるが、どちらも素早く寄せてブロック。危ない場面でも集中を切らさないアルビDF陣。

70分、相手のバックパスに反応した阪本が快速を飛ばし拾うと、そのまま相手をかわしてシュート。惜しくもゴール右にそれる。

70分、アルビSは鎌田に代えて元田を投入。

71分、セカンドボールを拾われつながれると、ゴール正面から強烈なミドルを打たれるが、これはゴール左にそれる

右サイドでボールを受けた中井が縦に抜けた阪本にパス、これを中央にマイナスのクロス。ここに走り込んだ山之内がシュートを放つが、相手GKにセーブされる。

ここでようやくアルビSが先制!!73分、連携から左を突破した田中が左足でクロス、ファーサイドに送られたボールに走り込んだ元だがダイビングヘッド!これが相手GKの手をかすめてゴール、待望の先制点が生まれる!

76分、左からのFKでファーサイドで受けた秋山がワンタッチで相手をかわしてシュート、決まったかに思われたが相手に当たり左にそれる。

86分、アルビSが追加点!右サイドから送られたロングボールに中井が反応、相手DFを振り切って左足を振り抜くと、ゴール右隅にイン!終盤での追加点でチームを勢いづける!

89分、アルビSは中井に代えて熊田を送り込む。

アルビSは最後まで気を抜かずボールをキープ、そのまま試合終了。厳しい戦いを全員一丸となった戦いで勝利、開幕3連勝を飾る!

2017 Sリーグ 第3節
【日時】
2017年3月9日(木)19時30分 キックオフ

【対戦相手】
ブルネイDPMM

【会場】
ジュロンイーストスタジアム

【スコア】
アルビレックス新潟シンガポール  2
ブルネイDPMM 0

【アルビS得点者・アシスト者】
75′ 元田龍矢(田中脩史)
87′ 中井涼太(柳育崇)

【選手交代】
62′ 佐野翼 → 阪本翔一朗
71′  鎌田啓義 → 元田龍矢
90′ 中井涼太 → 熊田瑠偉

【元田龍矢選手コメント】
ホーム開幕戦を振り返って
「先発出場をしたかったのですが、悔しくも先発出場はできずチームもなかなか点がとることができていない状況で、早く出番がきてほしいと思っていました。やっとチャンスがきて、ゴールも決めることができてほっとしました。」

今季初得点の感想は?
「点を決めることがこんなにも気持ちいいものなんだと改めて実感しましたし、とてもスッキリした気持ちでした。そして、プロとしてのキャリアの中で初ゴールなのでとても嬉しかったです。」

サポーターの皆さんへメッセージ
「次節までまずは練習からみんなでしっかりと切磋琢磨し、スタメンで出場できるように頑張っていきますので、応援よろしくお願いいたします!」

★試合の詳細ページはこちら