Sリーグ第7節。ケガ人や退場で苦しい展開になりながらも4ゴール、ウォーリアーズに勝利し首位を快走!



Sリーグ第7節、アルビレックス新潟シンガポールは久しぶりのホーム・ジュロンイーストスタジアムにウォーリアーズFCを迎える。

1引き分けを挟んで5連勝、勝点16で堂々首位を走るアルビS。特に現在得点ランキング2位の佐野は好調を維持し、今日の試合でもゴールが期待される。

対するウォーリアーズは現在4勝2分の勝点14で3位につける。注目選手は今年タンピネスFCから移籍してきたジョーダン・ウエッブ。彼にはヤングライオンズ時代から痛い目にあってきただけに、今日は絶対に止めておきたいところ。現在6試合で3失点と安定感抜群のアルビS守備陣が彼をどのようにおさえるかが1つのポイントになるだろう。

80人以上のアルビレックスチアガールズの応援を受け、試合は予定通り午後7時30分キックオフ。

開始直後にいきなり試合は動く。
前半6分、左からのCKで、ニアで軌道の変わったボールを阪本が押し込みゴール、いきなりアルビSが先制点をあげる!

11分、CKのチャンスから一転、カウンターでピンチを招く。右サイドに流れたジョーダン・ウエッブにボールが渡るとそのままドリブル、体を寄せる稲葉を振り切りゴール前まで迫られるが、ラストパスがあわずボールが流れ事なきを得る。しかしこの選手は要注意。

13分、アルビSが追加点!秋山から精度の高いロングボールが送られると、タイミングよく飛び出した佐野が抜群のトラップでボールをコントロール。佐野は飛び出して来た相手GKを確認すると、あざ笑うかのように頭越しにループシュート、これが見事に決まりアルビSが2点目をあげる。好調さを見せつける佐野のビューティフルゴールにスタジアムは大歓声があがる。

22分、ここでアルビSにアクシデント。ドリブルを試みた元田が左足をおさえて倒れ込む。そして治療後も戻ることができずそのまま退場、代わりに急遽中井が送り込まれる。

30分、左サイドをあがってきた田中にボールが渡るとそのままドリブル、相手を十分引きつけてサイドにはたきチャンスメイク、最後は中井が強烈なシュートを放つ。

38分、右サイドでのFKからチャンスを作り、こぼれ球を拾った中井から阪本にパス、阪本は相手をかわして強烈なシュートを放つが惜しくも左にそれる。

40分、左サイドでのパス交換からチャンスメイク、中井が鋭いクロスを送るとそれが誰にも触れずに一直線にゴールに向かうが、相手GKのファインセーブにあう。

ここで再びアクシデント。こぼれ球をクリアにいった免田にいきなりレッドカード。キック時の相手選手との接触で反則をとられたようで一人少ない状況に追い込まれる。

そのまま前半は終了。
アルビSは10人での戦いを余儀なくされる。

後半開始。

53分、ゴール正面でFKを得ると、キッカーは10番の長崎健人。ゆっくりとした助走から繰り出されたキックは、きれいに弧を描いてゴール左隅に突き刺さる!前に出てきた相手の出鼻をくじくゴールで、アルビSは3点目をゲット!

55分、右サイドから攻め込まれるとゴール前での混戦に持ち込まれ、エリア内で3本のシュートを許すがすべてアルビSディフェンダー陣が身体をはってブロック、ことごとくはね返す。

そして60分にアルビSがまたまた追加点!
相手に押し込まれながらもこぼれ球を拾うと、相手DF陣が油断した瞬間を見逃さず阪本が前線にロングボールを送る。すると、逆サイドから猛然と走り込んだ佐野が相手DFを置き去りにし、飛び出してきたGKを確認し再びループシュート、これが見事に決まりアルビSが4点目をあげる!

64分、ゴール正面から強烈なミドルシュートを打たれるが、集中を切らすことのない守護神・野澤洋輔が抜群の反応でセーブ。

65分、ワンバウンドのボールをダイビングヘッドでクリアに行った柳の手にボールが当たりPK。これを決められ1点を返される。

71分、アルビSは阪本に代えて熊田を投入する。

ムリに前に出ないアルビSに対しウォーリアーズはボール支配率を高めるものの、効果的に崩すことはできず最後は放り込んでくる展開。アルビSはポジショニングを確認し、確実にはねかえす。

77分、エリア右でFKを与えると、これを直接決められ2点目を失う。残りわずか、10人で厳しい状況に変わりはないが、なんとかしのいでほしい。

81分、相手のカウンターからピンチ、精度の高いクロスを入れられるが秋山がギリギリで触り逃れる。
その後もほとんどの時間帯でボールを保持されなんどとなくクロスを放り込まれるが、全員の集中したディフェンスで得点を許さず。

アディショナルタイム、2点をあげた佐野を下げて佐藤を送り込む。
そして試合終了。前半2点、後半1人少なくなりながらも2ゴールをあげて4得点。ケガや退場があり苦しい展開になりながらも相手の攻撃を2点に抑え勝利!勝点を19として首位を快走中!

2017 Sリーグ 第7節
【日時】
2017年4月29日(土)19時30分 キックオフ

【対戦相手】
ウォーリアーズFC

【会場】
ジュロンイーストスタジアム

【スコア】
アルビレックス新潟シンガポール   4
ウォーリアーズFC 2

【アルビS得点者・アシスト者】
6′ 阪本翔一朗
14′ 佐野翼(秋山拓也)
67′ 長崎健人
77′ 佐野翼(阪本翔一朗)

【選手交代】
25′ 元田龍矢 →中井涼太
82′ 阪本翔一朗 → 熊田瑠偉
80′ 佐野翼 → 佐藤皓生

★試合詳細ページはこちら