Sリーグ第10節。怒涛の8得点! 格の違いを見せつけヤング・ライオンズを一蹴!



Sリーグ第10節、ホーム・ジュロンイーストスタジアムにもどってきたアルビレックス新潟シンガポールは、ヤング・ライオンズを迎え撃つ。

前節、優勝争いのライバルで当時リーグ2位につけていたタンピネス・ローバーズを4−1で撃破、現在の2位ホーム・ユナイテッドに勝点2差をつけ波に乗っているアルビS。
今日勝てば勝点差を5に広げられるだけに、最下位相手にきっちりと勝点3をゲットしたいところだ。
現在10ゴールでゴールランキング2位につける佐野は、前節でも2ゴールをあげ相変わらず好調を維持。
守備陣も出場停止明けの免田が右サイドバックにもどりスキのない布陣。
2位のホーム・ユナイテッドが昨日の試合で9得点をあげており、アルビSとの得失点差はゼロ。
これをもう一度広げるためにも、今日は大量得点で勝ちたいところ。しっかり地力の差を見せ、監督が交代しても波に乗れないヤング・ライオンズを一蹴してほしい。

試合前に降った雨はあがり、若干スリッピーなコンディション。試合は午後7時30分キックオフ。

開始6分、いきなりアルビSが先制!ロングボールを佐野が落とし、中央に入ってきた中井が運ぶと最後は稲葉がスルーパス。これを受けた佐野が相手GKの頭上を抜きゴールイン!頼れるエース佐野のゴールでチームは勢いに乗る!

9分、アルビSが2点目!ゴール正面でFKのチャンスを得ると、10番長崎が壁の上を通したボールはゴール左上に突き刺さる!久しぶりの長崎のゴールに、チームに歓喜の輪が広がる。

14分、鎌田が前線で受けパスをつなぐと、裏に出たボールに抜け出した佐野が相手GKと1対1の場面を作るが、放ったシュートは相手GK正面をつきセーブされる。

16分、右CKのチャンスは柳がドンピシャであわせるが、ゴールライン上で相手DFにクリアされる。

18分、前線で相手ボールを奪うと、佐野を経由してボールを受けた中井が右足でシュート、うまくコントロールしたボールはゴール左角に決まり3点目をゲット!

勢いに乗るアルビSは、中盤での猛烈なプレスでマイボールとし、一気に攻撃を仕掛ける展開。相手に付け入るスキを与えず貪欲に追加点を狙いに行く。29分、自陣で相手ボールを奪うと一気にカウンター。素早いパスをつなぎ相手をゴール正面に引きつけると、最後は長崎が前に出てきた相手GKの頭上を越えるループシュート。しかしおしくもバーを越えてしまう。

32分、左CKのチャンスからゴール前での混戦に持ち込むが、放ったシュートはすべてブロックされ追加点のチャンスを逃す。

36分、アルビSが4点目!長崎が裏に飛び出し左足でクロスを送ると、ボールはニアに飛び込んだ鎌田を抜けファーサイドへ。ここに走り込んだ佐野が蹴り込みゴール!

41分、左サイドから中央に切れ込んできた田中が、佐野の落としたボールを受けてエリア内に突入、そのまま左足で強烈なシュートを放つが、惜しくもゴール右にそれる。

ここで前半終了。相手の攻撃はときおり見せる力のないミドルシュートとCKに抑え、ほぼ完璧に試合を支配。後半の追加点に期待がかかる。

後半開始。

後半最初のシュートはヤング・ライオンズ。46分、こぼれ球を拾い30mの距離からロングシュートを放つがバーを大きく越える。

48分、パスミスを奪われカウンターを受けると、左サイドからフリーでクロスを入れられるがニアでしっかりはね返す。

49分、決定的なチャンスを逃す。右サイドでゴールラインぎりぎりから鎌田がクロスを送ると、ニアに飛び込んだ佐野の頭を越えてボールは長崎の足元へ。確実にトラップした長崎は、ゴールエリア手前で思い切り右足を振り抜くが、ボールはミートせず左にそれる。確実に決まったかに思われただけに会場からはため息がもれる。

51分、右サイドで鎌田がドリブルを開始、そのままスルスルと相手をかわして中央に切れ込むと、そのままエリア手前で左足のシュートを放つが相手GKの正面を突く。

58分、アルビSは熊田に代えて阪本を投入、さらなる得点を狙う。

相手陣内左でのスローインから、裏に抜け出しゴールライン際で受けた鎌田がクロス。これをニアサイドで佐野がドンピシャであわせるが、ボールはわずかに左にそれる。

67分、左サイドの連携からチャンスをつくり田中がグラウンダーのクロスを送ると、ニアサイドに飛び込んだ佐野がわずかに触れてコースを変えるが、ボールは惜しくも右にそれる。

72分、ようやく追加点!左サイドで相手をかわして鎌田がクロスを送ると、足元に止めた長崎がフェイントでDF2人の動きを止めて左足でシュート、これが見事に右隅に決まりゴール。

73分、このゲーム最大のピンチ。バックパスをかっさらわれるとGKと1対1に。しかしここで守護神・野澤が素早く飛び出しブロック。どんなときでも集中を切らさない守護神が仲間のミスをカバーする。

77分、アルビSが追加点!左サイドでボールを受けた田中がグラウンダーのアーリークロス、これに全力で飛び込んで来た佐野がうまくあわせてゴールイン!ビューティフルゴールで6点目をあげる!

79分にも追加点!自陣で相手ボールを奪うと電光石火のカウンター、裏に飛び出した中井が中をよく見てラストパス、相手DFとGKの間に飛び込んだ佐野が左足で叩き込む!

84分、右サイドで裏に抜けだした稲葉が相手をかわしてエリア内に送ると、戻ってきたボールをシュート。相手GKに止められるがこぼれ球を免田がボレーで叩きゴールかと思われたが、相手GKのファインセーブにあう。

87分、アルビSは鎌田を下げて児玉を送り込む。

89分、またもや佐野が魅せる!相手ゴール正面でボールを受けると素早く反転、目の前の相手DFの横を抜き放ったシュートは、弧を描いて右隅に突き刺さる!これでアルビSは8点目!

アディショナルタイム、免田がエリア内でファールをおかしPKを与える。しかしこれを読みきった野澤がストップ!

そして直後にレフェリーのホイッスル。8−0で格の違いを見せつけヤング・ライオンズを一蹴、2位との勝点差を5、得失点差を8に広げ首位を独走中!

2017 Sリーグ 第10節
【日時】
2017年5月26日(金)19時30分 キックオフ

【対戦相手】
ヤング・ライオンズ

【会場】
ジュロンイーストスタジアム

【スコア】
アルビレックス新潟シンガポール   8
ヤング・ライオンズ 0

【アルビS得点者・アシスト者】
6′ 佐野翼(稲葉修土)
9′ 長崎健人(FK)
19′ 中井涼太(熊田瑠偉)
36′ 佐野翼(長崎健人)
72′ 長崎健人(鎌田啓義)
77′ 佐野翼(田中脩史)
79′ 佐野翼(中井涼太)
89′ 佐野翼

【選手交代】
59′ 熊田瑠偉 → 阪本翔一朗
88′ 鎌田啓義 → 児玉賢哉

★ゲーム詳細ページはこちら