Sリーグ第17節 10分間に一挙3得点、4−0でタンピネスを降し首位を快走!


シンガポールカップ準々決勝2試合を挟んでSリーグが再開、第17節、アルビレックス新潟シンガポールは、ホームにタンピネス・ローバーズを迎える。今日がタンピネスとの3連戦3試合目。先週の2試合は、第1戦をアウェーで5−1、ホームでの第2戦は2−0と、リーグ2位の相手に付け入る隙きを与えず2連勝。当然チームに油断など微塵もないが、気持ちの部分でも優位に戦えるはずだ。

現在リーグ2位のタンピネスは、アルビSと勝点差は9ながらも消化試合数が2試合少ないため、実際は大きな差はなく優勝を射程圏内にとらえている。すでにシンガポールカップを敗退しリーグ戦が今季唯一のタイトルのため、ここにかけるモチベーションは相当なものがあるはずだ。タンピネスMFソンも「シンガポールカップは終わったこと。1週間の休みでリフレッシュしたし、これからはリーグ戦に集中したい」とメディアに語っており、チーム全体として「打倒アルビ」で向かってくるはずだ。

アルビSはここホーム、ジュロンイーストスタジアムで現在23連勝中。2015年11月13日の敗戦以来、昨年、今年と一度も負けておらず、ホームのファン、サポーターの皆さまの声援が選手たちに大きな力を与えてくれている。今日も必ず勝利し、全員の力でこの記録を継続させていきたい。試合は午後7時30分キックオフ!

最初のシュートはタンピネス。ロングボールからつなぎ右サイドからクロス。DFにあたって転がったボールを角度のないところからシュート。

最初のチャンスでアルビSが先制!!13分、エリア左手前で阪本がFKを獲得。このチャンスでキッカーは長崎健人。ニアサイドに動いたGKの逆を突き、ファーサイドのゴール右上を狙いすました正確なキックがゴールイン!慎重な立ち上がりの中、ワンチャンスをものにしアドバンテージを得る。


FKから先制点をあげた長崎は華麗なテクニックで攻撃を牽引

続いて16分、アルビSが追加点!下がり気味の位置で縦パスを受けた中井が前を向きドリブル、そのまま25m付近から意表を突くドルシュート。これが相手GKの手を弾きゴール左角にイン!早くも2点差をつけ試合はアルビペースに!


今日の試合2ゴールをあげた中井

16分、右サイドでつなぎエリア手前からタンピネスのシュート。鋭い弾道は野澤が横っ飛びで弾き出す。

19分、右サイドからつなぎ中央で受けた稲葉が左足でミドルシュート。強烈な一撃は惜しくもサイドネット外側。

そして22分、アルビSが3点目!右CKのチャンスから、長崎のキックを中央で柳が頭で合わせゴール!柳の今季初ゴールで一気に3点差をつける!


ヘディングで今季初ゴールをあげた柳

25分、先制点と同じ位置から長崎のFK。ここでは中央に正確なクロスを送り、阪本が頭で合わせるが惜しくもバーを越える。

33分、タンピネスはDFを1人下げFWの選手を投入。3-5-2の布陣に変更し攻撃に厚みを加える。

34分、相手の右からのクロスをファーサイドで合わされフリーでシュートを許すがゴール左。

攻めるしかないタンピネスは、前線から激しくボールを追いかけ、奪ったら素早く前線に当てて前へ前へと押し込んでくる。急に試合のスピードが上がりアルビSはディフェンスで後手を踏むシーンが見られるが、それでも落ち着いて修正し最後のところはしっかり跳ね返す。

その後は両チーム一進一退の攻防、大きなチャンスなくそのまま前半終了。

後半開始。

48分、左からGKとDFの間に速いクロスを入れられると、野澤の目の前で合わされるが、至近距離のシュートはバーを越え事なきを得る。

常に集中を切らさずディフェンス陣を引き締めた野澤

50分、相手をファールで倒した阪本にイエロー。

63分、熊田が中盤でボールを奪われると、数的不利な状態でエリア内まで持ち込まれ決定的なシュートを打たれるが、相手のシュートミスに助けられ失点を逃れる。3点リードとは言え、いま一度気を引き締めてほしい。

引き続きタンピネスの激しい攻撃。クロスを立て続けに放り込まれ、セカンドボールも拾えず苦しい展開が続くが、鉄壁の守備がすべて跳ね返す。

そして83分、相手の一瞬の隙を突いて追加点!的確な読みとダッシュで稲葉が相手ボールをカット、そのまま中盤を持ち上がりスルーパス。ライン裏に飛び出した中井はうまくコントロールしエリア左に持ち込むと、そのまま左足でシュート。これが見事ゴール右隅に決まり4点目をゲット!

無尽蔵のスタミナで攻守に貢献した稲葉

86分、アルビSは阪本に代えて近藤を投入。

アディショナルタイム、アルビSは中井を下げ佐藤を送り込む。

そして試合終了!リーグ優勝に向けた大事な一戦で4-0の快勝、2位との勝点差を広げ首位を快走!

Sリーグ第17節(ホーム)
【日時】
2017年8月19日(土)19時30分 キックオフ
【対戦相手】
タンピネス・ローバーズFC
【会場】
ジュロンイーストスタジアム
【スコア】
アルビレックス新潟シンガポール
タンピネス・ローバーズFC

【アルビS得点者(アシスト)】
13′ 長崎健人
16′ 中井涼太
22′ 柳育崇(長崎健人)
83′ 中井涼太(稲葉修土)

【選手交代】
86’ 阪本翔一朗 → 近藤将誠
90’ 中井涼太 → 佐藤皓生

Pictures are provided by Great Eastern HYUNDAI S.League

★試合詳細はこちら