『Albirex Sports Development Fund・新潟ツアー』プレスカンフェレンス実施のお知らせ



 
いつもアルビレックス新潟シンガポールに温かいご声援をいただき、誠にありがとうございます。

スポーツを通じてシンガポールと日本を盛り上げることを目的に設立した『Albirex Sports Development Fund』による新潟ツアーが9月2日(土)〜9月10日(日)に開催されます。そのツアーに先立ち、本日プレスカンファレンスを行いましたのでお知らせいたします。

プレスカンファレンスでは、当クラブVice ChairmanのKoh Mui Teeより概要の紹介のあと、地域を代表しYuhua Community Sports Club ChairmanのLim Chock Sing氏より、これまでの地域とアルビレックスとの関わりおよび今回ツアーに参加するローカルのセカンダリースクール生徒Tan Yu Henくん(13歳)とMuhammad Danial bin Mohammad Ferozくん(12歳)の2名を紹介していただきました。最後に、参加の2名より自己紹介と今回のツアーへの意気込みなどを語ってもらいました。
テレビや新聞など多くのメディアから質問を受けた参加者2名は、緊張の面持ちながらもしっかりと受け答えをし、写真撮影なども行いました。
 
Albirex Sports Development Fundについてはこちら


プレスカンファレンスの様子
 

Yuhua Community Sports Club Chairman Lim Chock Sing氏(左)

 
アルビレックス新潟シンガポール チェアマン 是永大輔コメント
「『Albirex Sports Development Fund』は、我々が活動させていただいている地域コミュニティー、シンガポールという国、そして日本へのスポーツを通じた恩返しとして設立いたしました。この活動がスポーツだけではなく文化的側面も含めた両国の関係づくりに寄与できればと願っています。このツアーに参加する子供たちの笑顔をとても楽しみにしています。」

参加者コメント:
Muhammad Danial bin Mohammad Ferozくん(12歳)
「日本のサッカーや文化を体験できるこの機会を本当に楽しみにしています。でも、こちらも学ぶだけではなく、シンガポールの文化などを日本の友達に伝えればと思っています。新潟では、いろいろなことにチャレンジしたいと思います。」

Tan Yu Henくん(13歳)
「新潟に行くことができてとても嬉しく思っています。アルビレックス新潟で練習できることにとても興奮していますし、それ以外にも日本の文化を体験できることを楽しみにしています。このような機会を作ってくれたアルビレックスとYuhuaの地域のいみなさん、そして家族に感謝したいと思います。」
 

意気込みを語るTan Yu Henくん(左)とMuhammad Danialくん(右)

 

テレビクルーからのインタビューに答えるTan Yu Henくん